ダイアナ妃の元恋人・ハスナット・カーンの現在!結婚していた妻は誰?

ダイアナ妃の衝撃的な最後については、現在でも様々な憶測や噂が存在しており、話題が尽きないものになっていますね。

ダイアナ妃といえば、恋多き人物であった事でも知られていますが、そんなダイアナ妃が最後に惹かれた相手が「ハスナット・カーン」であると言われています。今回は、気になるハスナット・カーンについて

ハスナット・カーンの生い立ちから医師まで
ハスナット・カーンとダイアナ妃の恋愛模様
ハスナット・カーンの現在と結婚相手

という点についてご紹介してきたいと思います。

超エリート医師だったハスナット・カーン

まず、はじめにハスナット・カーンの生い立ちや経歴と言ったハスナット・カーンのプロフィールについてご紹介していきたいと思います。

ハスナット・カーンの生い立ち

ハスナット・カーンは、1959年4月1日にパキスタンにて誕生します。ただ、パキスタンに生まれたと言っても、一般的な家庭ではありません。

大富豪として名高いロスチャイルド家とも、遠い縁ではありますが、親戚としての縁があるような家で、かなり名家に生まれた事が分かると思います。(親戚が婚姻関係にあったため)

ただし、名家であるがために、やはり保守的な雰囲気があったようで、パキスタンという事でハスナット・カーンの家の宗教は「イスラム教」になっていました。

その後、ダイアナ妃との関係が世間の注目を集めることになるハスナット・カーンですが、イスラム教に厳しい家だったようなので、あまり非イスラム教徒との恋愛は好意的に受け取られなかったようです。

なにわともあれ、かなりお金持ちで名家に生まれた事は確かでしょうね。

ハスナット・カーンが医師になるまで

ハスナット・カーンが生まれた地域というのは、パキスタンの中でも少し複雑な地域となっています。

というのも、インド・パキスタンの情勢が一時かなり緊迫していたのは有名ですが、その中でもハスナット・カーンが育った「パンジャーブ州」というのは、インド側・パキスタン側のどちらも領土になっています。(つまり、州が分裂した)

ただ、このような経緯にはイギリスが植民地として扱っていた際のいざこざも関係しており、かなりイギリスと距離が近いエリアとなっている事でも有名なのです。

このような歴史的な経緯があったか、ハスナット・カーンはロンドン大学を卒業後、ISCMという非常に有名な医学大学を卒業する事になります。

かなり優秀なことがここからも分かりますが、ハスナット・カーンはその後、世界各地で医者として活躍する事になります。

超優秀な外科医として活躍しだすハスナット・カーン

ハスナット・カーンは外科医として非常に優秀なようで、ハスナット・カーンはイギリス人としての国籍を取得後、FRCSという会員になります。

イギリスにおいて、医師の実力というのは明確に管理されており、医師としてのレベルがはっきりとしているのです。

ハスナット・カーンは、その中でも非常に優秀(世界でもトップレベル)と言われているFRCSの会員となっており、世界各地を飛び回った実績はもちろんですが、地位的にも優秀な医師として活躍する事になります。

ダイアナ妃とハスナット・カーンの馴れ初め

ハスナット・カーンが優秀な医師であるという点はご紹介させて頂きましたが、ここでハスナット・カーンとダイアナ妃の関係がはじまるきっかけが生まれる事となります。

ハスナット・カーンは世界各地で医師としての活動を行っていましたが、やはりその中でもイギリスを中心が一つの拠点となっていました。

ハスナット・カーンは、イギリスでダイアナ妃と出会う事になります。きっかけは、ダイアナ妃がハスナット・カーンが勤務していた病院に訪れた事だったようですが(公務で)、そこが馴れ初めとなります。

 

ダイアナ妃とハスナット・カーンの関係から別れまで

ダイアナ妃は、皇室との縁が切れた後も、社会的な活動を行う事に集中しており、地雷の撤去等の慈善事業に精を出していました。

また、形は違えど、ハスナット・カーンも同じように世界を飛び回りながら、医師として命を救うという活動を行っていたようなので、もともと名家(ダイアナ妃も貴族系)出身だったお二人という事もあり、惹かれ合ったようです。

ただし、やはりハスナット・カーンとダイアナ妃の恋愛にはかなりの壁があったようで、世間での注目度の高いダイアナ妃はパパラッチの格好の標的となっていました。

両者の関係が発覚を避けるための付き合い方はもちろんですが、ダイアナ妃は世間からの焦点がハスナット・カーンに当たらないように、若干否定するような(モデルになった映画では)事をわざと言ったりと、イザコザも多かったようです。

また、上記したようにハスナット・カーンはもともとイスラム系の名家出身なので、宗教上の理由からも親族からの反対にあったようです。

ハスナット・カーンは、ダイアナ妃が最後に愛した人物として有名ですが、その裏側にはかなり色々あったようですね。

ハスナット・カーンの現在とは?

ダイアナ妃との交際で、一躍有名になったハスナット・カーンですが、現在は何をしているのか?という点が気になる所ですね。

ゴシップ的な面から世間での注目が集まったハスナット・カーンですが、元をたどると「優秀な医師」という点に変わりはありません。

現在も、医師として精力的に活動しているようで、上記していた経歴から考えても、かなり重要なポストで働いている事は間違いないでしょう。

ハスナット・カーンの年齢は現在「62歳」となっていますが、ベテランの医師の中にはこのぐらいの年齢になっても現場で働いている方もいますよね。

もしかすると、マネージャー的な立場ではなく、現在でも前線でバリバリ働いている方もしれません。ただ、はっきりとした現在の活動は不明になっています。

実は結婚もしていた!結婚相手は誰なのか

ハスナット・カーンは、ダイアナ妃との恋愛が終わった後、2006年に「ハーディア・シェール・アリ元王女」と結婚されています。

名前から誰なのかという点が分からなくても、かなり凄そうな方だと言う方は分かると思います。(王女と付いているくらいなので)

この方は、アフガニスタン王国の方となっており、こちらもかなり名家出身でしょうね。

ただ、ハスナット・カーンとハーディア・シェール・アリの関係というのは長く続きませんでした。というのも、2008年には離婚が公表されています。

ハスナット・カーンがもともとイスラム系の名家出身であった事を考慮すると、家族にも好意的に見られていた可能性が高いでしょうね。

この点を考慮すると、もしかするとこの結婚自体が家族がセッティングしたものとなっており、両者が望んだ形ではなかった可能性もありますね。

何れにせよ、ハスナット・カーンも、ハーディア・シェール・アリにも幸せになって頂きたい所です。

ハスナット・カーンについてまとめ

今回は、ハスナット・カーンについて

  • ハスナット・カーンはエリート医師
  • ハスナット・カーンとダイアナ妃の出会いは病院
  • ハスナット・カーンの現在は医師として活動

と言った点についてご紹介させて頂きました。

ハスナット・カーンは、後にメディアに対して、ダイアナ妃からは突然別れを告げられたと告白しています。

ハスナット・カーンは一時は裏切られたという感情を抱いたようですが、もしかすると、このような突然の別れにも裏があったのかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました