2020年のバレンタインは大量生産!簡単に安く済ませる方法をご紹介!

今年もバレンタインがやってきますね。毎年友チョコを作っている方ならば「たくさん作るのがめんどくさい!」「出来るだけ簡単に済ませたい!」と思ったことのある方は多いのではないでしょうか。

中には「断ればいいじゃん!」なんて思う方もいるかもしれませんが、そうはいかないことだってありますよね。

そこで今回は、バレンタインチョコを値段も抑えつつ簡単に大量生産できる方法をご紹介します。

バレンタインを簡単に済ませたい!

大量生産はしなくても、ただ単に料理やお菓子作りが苦手な方もいます。お菓子作りは奥が深いものですが、友チョコは簡単に美味しいものを楽しく作りたいですよね。

そこでバレンタインチョコを簡単に済ませるための方法をご紹介します。

バレンタインを簡単に済ませるためには何をしたらいいの?

簡単に済ませはしたいけど何をすれば簡単になるの?」と疑問に思う方は少なくありません。中には「お菓子作りを簡単にするほうが難しそう」と思う方もいるでしょう。

しかしお菓子作りを簡単にする方法はたくさんあるのです。簡単すぎても嫌だなと思う方なら、ひと手間だけを簡単にしたり、材料を工夫してみたりとたくさんのやり方があります。

材料が少ないお菓子を選んで作る

まず1つ目の簡単に済ませる方法は、なるべく「材料が少ないレシピ」を選ぶことです。

レシピに必要な材料が多ければ多いほどお菓子作りの工程は長くなりますよね。そのうえもちろん材料をそろえるためのお金も増えてしまします。

そのためレシピに必要な材料は、少なければ少ないほど良いのです。お菓子の中には材料が2つだけで作れるものもたくさんあります。

例えばコーンフレークとチョコを溶かしたものを混ぜて冷蔵庫で冷やすだけでもお菓子になりますよね。しかもコーンフレークは1袋に多く入ってるものが多いので、チョコを大量生産するにはとても便利な材料ともいえます。

コーンフレークは砕いてから使っても問題はないので、見栄えを気にする方でもコーンフレークを砕いたものと溶かしたチョコレートを混ぜ合わせ、型に入れることによって可愛らしいチョコレートが出来ます

型が家になかったとしてもスティック状にしてオシャレなクッキングシートで包んだものでも見栄えは良くなります。

コーンフレークの他にも使えそうなもの

・グラノーラ(シリアル類等)
・ドライフルーツ(見栄え用でも◎)
・ナッツの詰め合わせ(1袋でも種類が豊富なため1つのお菓子でもナッツ別に分けられる)
・オレオ 等

家にある家電で簡単に作る

次にご紹介する方法は、家の家電を使って簡単に作ることです。

「え?レンジとかオーブントースター使ってるけど、、」

と思ったかたもいるのではないでしょうか。使えるのはレンジやトースターだけではないんです!

例えば炊飯器を使うことによってホール型のケーキだって作ることは可能です。ネットで炊飯器を使ってお菓子作りをしている方もたくさんいます。

しかも材料を入れて炊飯のボタンを押すだけという簡単すぎる調理方法ですよね。是非皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

型に材料を流すだけのレシピを選ぶ

先ほど炊飯器と言ったように、型に流すだけのレシピはとても簡単なんです。

ホットケーキなんかはホットケーキミックスに書いてある材料を、混ぜてホットプレートで両面焼くだけですよね。

100均にも売っているパウンドケーキの型などを買ってきて作ると、レシピの材料を混ぜ合わせオーブンレンジなどで焼くだけの工程で済ませることが出来ます。

焼き終わった後も、冷まして型から取り外し切り分けてラッピングするだけだと、忙しい方でも焼いている間にしなければいけない事だって出来ます。

市販のお菓子を使う

もう1つの簡単にバレンタインチョコを済ませる方法は、「市販で売られているお菓子を使う」ことです。

そのまま市販のお菓子を開けてラッピングするのも1つの方法ですが、市販のお菓子を使ってお菓子作りをするんです!

時間がないなら市販のお菓子をそのままあげればいいじゃん!なんて思う方も中にはいるかもしれませんが、少しでも手作りしているお菓子と市販の袋に入っているお菓子をそのまま渡されるとでは相手の受け取った側も違うと思います。

市販のカップケーキで作るデコケーキ

よくスーパーなどに行くと、何も乗っていないカップケーキが売っているのを見たことはありませんか?

その市販のカップケーキを使ってお菓子を作ることによって、カップケーキを作る工程が丸々飛ばすことが可能です

カップケーキがあればバタークリームに着色料を入れて、デコレーションしたカップケーキなどオシャレなお菓子も作ることが出来ます。

ワッフルのチョコ掛け

市販のワッフル、板チョコ、チョコスプレー、この3つがあれば簡単で可愛らしいお菓子が作れます。

まず最初に板チョコを溶かしたものに、ワッフルを斜めにして半分までつけます。チョコをつけてすぐにチョコスプレーを、チョコの部分にかけて完成です。

工程はこの2つだけです。このやり方はクッキーなどでも使えると思います。出来たワッフルに棒を指してロリポップワッフルにしても可愛いですよね。

一度に作れる数が多いお菓子を選ぶ

最後にご紹介するのは、大量に安く作るという観点から見た時に、外せない「一度に大量の数を作れるお菓子」を選ぶという点です。

大量に作れるお菓子はいくつか存在していますが、今回は主に

・メレンゲクッキー
・小さな型に流すチョコレート
・小さなチョコパイ

という3つのお菓子をご紹介していきたいと思います。

メレンゲクッキー

お菓子作り、日頃から料理を行っている方なら、メレンゲという言葉を聞いた事がある方も少なくないと思います。

メレンゲについて

メレンゲはそもそも、スイスで発明されたもののようで、その後イタリアに渡って、イタリアのシェフが改良を加えて、現在のような形になっていったと言われています。

最も古い文献で、メレンゲが確認されているのは、1600年あたりの文献のようで、かなり歴史が長く古くからお菓子作りに活用されてきました。

メレンゲとクッキーの作り方

メレンゲの作り方というのは、非常に簡単なものになっており、基本的には卵の卵白をかき混ぜるだけで、完成します。(角が立つまで、かなりかき混ぜます。)

メレンゲクッキーではそこに砂糖・着色料等を加えて、焼き上げる事で完成します。バレンタインなので、チョコレートを加えるのも良いでしょう。

クッキーの一つ一つの大きさによっても異なりますが、1つ1つ半径2センチメートル~程度で制作すれば、かなりの量を生産する事が可能だと思います。

また、費用もたまご代くらいしか掛からないので、コスパの面から言うと、最も優秀なものになると思います。

小さな型に流すチョコレート

バレンタインのチョコレートには、様々な作り方がありますが、基本的にはチョコレートを溶かすという作業がある事は共通していると思います。

そのチョコレートを色んな工夫をして作っていく訳ですが、中には型に流し込むだけという方法もあります。

そもそも、チョコレートは溶かした状態でも、固めた状態でもチョコレートであることには変わりません。

小さな型で、ハート型・星型等様々な型を利用すればバリエーション豊かなバレンタインのチョコレートを簡単に・大量に作る事が可能す。

小さなチョコパイ

チョコパイ?!ふざけるな!難しいじゃないか!

と思う方も居るかも知れません。ただ、実はチョコパイってそんなに難しくないんです

どこのスーパーでも、市販のパイシートが売っていると思います。このパイシートから作るとなると、少し面倒ですが、簡単に作るなら買っちゃいましょう。

そして、そのパイシートにチョコレートなりを挟んで、オーブンで焼くだけで完成します。

コスパの観点から見た時に、大量に作るならパイシートの費用が少し掛かってくるので、生産コストは若干高くなります。

ただ「簡単に大量で作る」という観点で見た時に、これほど簡単に作れて、なおかつ手間を掛けたように見えるお菓子は存在しないでしょう笑。

流石に、型に流し込むだけ・メレンゲクッキーだけでは、気が引けるという型におすすめなお菓子です。

冷凍パイ生地で、小さなチョコパイ レシピ・作り方 by Kumiko3|楽天レシピ
楽天が運営する楽天レシピ。ユーザーさんが投稿した「冷凍パイ生地で、小さなチョコパイ」のレシピページです。一口大のチョコレートを使うことで、簡単に作れるチョコパイ。作りたい時にささっと作れて便利です。。チョコパイ。冷凍パイ生地,チョコレート(ピーナッツチョコを使用)

まとめ

今回は、バレンタインのチョコレートを大量・簡単に作る方法・お菓子についてご紹介しました。

学生の方なら友達はもちろん、社会人の方は同僚へのチョコレートにぜひ応用してみてください。

大量で簡単に作れるチョコレートで、バレンタインを乗り切りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました