金正恩が死亡!?金与正 OR 子供?次の後継者は誰になるのか

政治

手術・病気・重体説と行った様々な情報が出ている金正恩さんですが、ネット上では死亡?という声が出るまでに。

今回は、そんな金正恩さんについて「金正恩さんの体調はどうなっているのか?」「後継者は誰になる?」と行った観点からご紹介していきたいと思います。

金正恩の死亡?重体との情報

世界中で報じられている金正恩さんの容体や死亡と行った情報についてご紹介していきます。

情報の根源となったもの

まず、はじめに金正恩さんの体調が大丈夫?と案じられはじめたのは、「4月15日」の事です。この日は、金正恩さんの祖先にあたる金日成さんが誕生した記念日となっており、太陽節というイベントのようなものが行われています。

ここに北朝鮮のトップメンバーが毎年姿を現す事になっており、最高権力者の金正恩さんも例外ではありませんでした。

また、親子で代々独裁政権を貫いている現体制にとって、このような記念日というのはかなり重要であると言え、金正恩さんもほぼ必ず出席している事が通例です。

しかし、4月15日の太陽節に関して、金正恩さんの姿は見られておらず、このような事は過去に例が無いため、「もしかすると、金正恩さんの体調になにかあったのでは?」という説が出回るように・・・

手術中という情報まで

また、それに追従するかにように、新しい報道が21日に出てくる事になります。というのも、CNNが「金正恩重体」という情報を公表したのです。

もちろん、これは北朝鮮の政府が公式に発表したものではなく、あくまでCNNが独自に報道したものであり、その情報の真否というのは、はっきりしていません。

一方で、そのような流れから太陽節に出ていないということからも、死亡説が流れるまでに・・・

北朝鮮の情報と言えば、やはり韓国メディアの情報を参考にする方も少なくないはずですが、韓国メディアの反応としては概ね「体調が悪かった」「手術を行っていた」という点については、CNNとそれほど大差ありません。

ただ、全体的に「命に別条はない」というのが、報道ベースとなっており、韓国メディアと言っても色々とありますが、現時点で報じられているものだと、基本的に韓国メディアの見方としては、それほど大きな問題ではないとの事でしょうか。

 

金正恩の後継者は誰になるのか?

次に、今回の金正恩さんの容体が良い・良くないに掛からず、北朝鮮の脅威が大きい日本人として知りたいのは、もしも金正恩さんになにかあった場合に「誰が次の指揮を取るのか?」というポイントでしょう。

この点について、金正恩さんがトップに付いた経緯や噂されている人物についてご紹介していきます。

金正日から金正恩に後継された経緯

現在の北朝鮮体制・金正恩さんになるまでには「金日成~金正日~金正恩さん」という順番で続いています。

ただ、金正恩さんになるまでにはいくつか経緯があったようで、00年~10年あたりまでは長男だった「金正男」さんが、後継者となるという見方が強かったのです。

また、その他にも、北朝鮮内の軍に関わる勢力から厚い推薦のあった「金正哲(次男)」さんが、後継者になるという声もあったようです。

金正恩さんは、上記の方と比較すると3男であり、もちろん当初から注目はされていたものの、後継者としてどうか?という点については、あまり焦点が当てられていなかったようです。

ただし、そのような見方が大きく変わったの@は、9年6月2日の事であり、韓国メディアが金正恩さんが正式な後継者として指名されたという内容を報道し、世界的にもそのような認識となっていきました。

10年9月には、金正恩さんは軍部内で大きな出世を果たして、政府内で重要なポストに就くようになり、このあたりから確実になったという見方が強いようです。

一部では、長男・次男がそれほど政治に興味がなかったという事もあり、金正恩さんは一方でかなり政治的な事に関心があった模様。

その真相についてははっきりとしていませんが、何れにせよ現在アメリカやその他強国と外交をバチバチやりあっている姿を見ると、金正恩さんが指導者になったのは、北朝鮮の現体制からすると正解だったのかもしれません。

金与正が候補?

今現在、金正恩さんの後継者候補の中で、最も近い人物となっているのが「金与正」さんのようです。

見たこと・聞いたことがないという方も少なくないかもしれませんが、金正恩さんの妹にあたる方であり、金正日さんの四女に当たるようです。

日本でも知名度こそ、それほどない方ですが、北朝鮮国内では有名な政治家のようで、体制内で重要なポストにも付いている模様。

後継者と噂されている理由については、金正恩さんが金与正さんを後継者にという旨を発言していた事が何度も取り上げられており、最も可能性が高いとされているようです。

また、金正日さんも同じような発言しており、子供の中で政治に関する興味が強かったのは「金正恩さん」と「金与正さん」だったという点を、2001年に発言しているようです。

このような点から考えても、金正恩さんにもしもの事が会った場合に、金与正さんが後継者となる可能性はあるようです。

子供も3人居るが・・・

北朝鮮という一国の指導者であり、北朝鮮国内の権力は絶大な訳ですから、もちろん金正恩さんには奥さんがいます。

ただ、金正恩さんが現在もしもの事があった場合に、金正恩さんとリ・ソルジュ(妻)との間に出来た子供が、後継者になる可能性は低いと見られています。

というのも、金正恩さんの第一子が誕生したのは「2010年男児」と見られており、「2013年女児」「2017年性別不明」となっており、かりに長男が現在後継者になるとしても、10歳程度でありこの可能性はかなり低いと言えるでしょう。

さすがに代々子供に託していたとは言え、若すぎます。

ただ、金正恩さんの子孫達が成人するまで、金正恩さんが健康だった場合は、この子孫の中から後の北朝鮮における指導者が現れてきてもおかしくないでしょうね。

金正恩と後継者についてまとめ

今回は、金正恩さんとその後継者について

  • 金正恩さんの体調は重体とも、命に別条はないとも
  • 今後継者に近いのは金与正さん
  • 金正恩さんの子供はまだ幼い

という点についてご紹介させて頂きました。

金正恩さんが仮に現在なくなってしまうと、かなり北朝鮮情勢はガラッと変わりそうな気もしますね・・・

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました