JR福知山線脱線事故の原因は何だったのか?付近で発生した心霊現象についても

事件

日本で発生した鉄道に関する事故で、その衝撃度からも知名度の高いJR福知山線脱線事故は、15年の年月が経ち、一つの区切りになっていると思います。

なので、この記事ではJR福知山線脱線事故について、

JR福知山線脱線事故の概要
JR福知山線脱線事故の原因
JR福知山線脱線事故に関する噂

という点からご紹介していきたいと思います。

JR福知山線脱線事故の概要と犠牲者数

まず、はじめにJR福知山線脱線事故の基本的な部分についてご紹介していきたいと思います。

どのような事故だったのか

JR福知山線脱線事故は、福知山線にて発生した脱線事故のことを指しています。

事故が発生したのは、午前9時18分の事であり、通勤・通学する方が多数いた事から、かなりの人数が乗車していたようです。

脱線したのは、塚口駅~尼崎駅の間を運行していた時の出来事であり、大きな曲がり角で脱線し、1両目はマンションにツッコミました。

2両目の車両はマンションに同じようにぶつかった事に加えて、後ろに続いてた3~4両目とも激突しており、車両がくの字に曲がり、かなり大きな損壊が発生していました。

このような事もあり、1~2両目については元々の形が確認出来ない程に損壊しており、特に2両目に関しては様々な方向と激突した事により、状態が酷いものでした。

3~4両目も脱線していましたが、6~7両目の車両に関しては脱線していなかったようです。

当時、事件が発生しての報道やネットの反応を確認して見ると「6両」だったという情報を拝見する事が可能です。

しかし、JR福知山線脱線事故の原因となった運行では、7両編成であった事が確認されており、先頭車両が完全にマンションに突っ込んでいた事から、周りからは6両しか確認出来なかったという事でしょう。

このような事からも、JR福知山線脱線事故がいかに悲惨な事故だったか?が感じられますね。

犠牲者の数

JR福知山線脱線事故は乗車していた事から、多数の被害・犠牲者を出しました。

かなり大きな事故で、広範囲に被害を出しましたが、奇跡的に周りの住民にて犠牲者が出る事はありませんでした。

しかし、乗車していた方には多数の犠牲者・被害が発生しており、いかにまとめると

  • 亡くなった方 107名
  • 怪我をした方 562名
  • 合計 死傷者 669人

という非常に多くの方が犠牲となりました。

また、JR福知山線脱線事故は他の事故とは、異なりマンションにも甚大な被害を齎しています。

突っ込んだマンションの住民の方達は、JR福知山線脱線事故に伴ってすべての方が引っ越したようで、事故直後にはJR西日本によって手配されたホテルで一定期間過ごしたようです。(2世帯残ったようですが、その後移転)

JR福知山線脱線事故の事故画像等を見ると、かなり衝撃度が強い事から、犠牲者は即死だったのでは?と感じてしまいますが、そうではないようです。

というのも、その多くが圧死・クラッシュ症候群等によって亡くなられたと見られており(人が重なったり、車両の損壊による部品により)、負傷者の方には今でも後遺症により治療を余儀なくされている方も少なくありません。

亡くなった方はもちろんですが、負傷者は今でも存在しており、非常に長い期間、遺族・負傷者・周辺住民等を苦しめている原因になっています。

 

JR福知山線脱線事故の原因とは

先程、JR福知山線脱線事故の概要について触れたので、原因についてもご紹介していきます。

原因については当初いろんな噂があった

JR福知山線脱線事故の事故原因については、当初様々な噂・説が唱えられていたようで、代表的なものを上げると

  • 衝突事故
  • 置き石

といったものが、JR福知山線脱線事故の原因として疑われたようです。

衝突説の原因となったのは、まずはじめに行われたJR西日本による発表が「乗用車との衝突」だったため、報道では衝突事故によるものというのが主な内容となっていました。

その後、警察がJR福知山線脱線事故に関する公式の見解を出した事により、この説は否定されました。(また、そのような情報は現在でも確認されていません。)

また、JR福知山線脱線事故については「置き石説」も有力な説となりました。というのも、こちらもJR西日本が「置き石による事故可能性」について触れていたため報道が、その点を扱ったようです。

一方で、国土交通省は「いやいや、まだ分からないのにその発表はどうなんですか?」といった内容の声明を行い、その後JR西日本も否定しました。

また、JR福知山線脱線事故が大きく報じられていたため、その社会的な注目度から、置き石報道に伴っていくつか愉快犯が出てくる要因となったようです。

決定的になったミス

結論からJR福知山線脱線事故の決定的なミスについて触れると「スピード」だったようです。

というのも、JR福知山線脱線事故が発生する前の駅で、大幅なオーバーランを起こしており、その距離はなんと約70mにも達していたようです。

1分30秒近く、通常の予定よりも遅れが発生しており、運転手は焦りを感じていました。

遅れを取り戻すためにかなりのスピードを出していたようで、事故の調査でもこの前後で運転手が不自然な操作(通常の運転では見られない動き)をしていた事が確認されています。

時速120km以上で走行していた最中、ブレーキを掛けるタイミングを無くし、カーブが近づいてきた所で、急いでブレーキを掛けましたが、時速116kmでカーブに突入します。

そして、大幅に速度を出していたので、列車は曲がりきれず、大きく脱線、JR福知山線脱線事故が発生しました。

労働環境と言った指摘も

では、なぜ運転手はJR福知山線脱線事故のような事故を起こしてしまうほど、急いで居たのでしょうか?これは、当時のJR西日本の企業文化であったと言われています。

JR福知山線脱線事故の路線である福知山線は、大阪~兵庫を結ぶかなり重要な路線です。

関西という土地柄的に、この路線は非常に重要なものであり、関西には他にも私鉄があるので、複数の鉄道会社が、この地域で競争を行っていました。

そこで、JR西日本が競争で勝つために意識していたのは、スピードであり、実際にJR福知山線脱線事故が発生する前の段階から、毎年のようにこの区間で運行時間の短縮を行っていたようです。

ただ、この点を運転手に対して徹底するために、列車が遅れた場合には、運転手にかなり厳しくペナルティを科していたようで、運転手は安全に対するプレッシャーはもちろんですが、JR西日本が要求するスピードに大きなプレッシャーを感じていた模様。

ここでは取り上げませんが、JR福知山線脱線事故の運転手も事故が発生する前に、100mというオーバーランをしており、事情聴取や懲罰を経験していた事から、プレッシャーから冷静な判断能力を失っていたと見られています。

利便性という観点は、どうしても日々鉄道を利用する上で、利用者としては重要視したいポイントですが、あまりに過剰過ぎるとJR福知山線脱線事故のような事故に繋がってしまうのかもしれません。

 

巷で噂されているJR福知山線脱線事故の心霊・都市伝説

最後に、JR福知山線脱線事故に関する心霊や都市伝説について触れていきたいと思います。

線路の上に人が・・・

JR福知山線脱線事故が発生する一つ前の日である24日に、同じ区間を運行していた運転手が「線路脇に人が居る」という旨を連絡していたようです。

大きな事故を防ぐために、これによって大きな遅延が発生し、調査を開始しましたが、結局何も見つからなかった模様。

本当に、JR福知山線脱線事故が起こる前の日に、このような不自然な現象が起こっているのなら、少し怖いですね。

ただ、単純に侵入者という可能性もあるので、ただの迷惑とも言えますが・・・

超能力者?運命を決めた警告

JR福知山線脱線事故で、最も著名な心霊系のものとして挙げられるのは「一つ前の駅に警告された」という女性の話かもしれません。

JR福知山線脱線事故では、一つ前の駅でオーバーランをしてしまい、そのプレッシャーからスピードを大幅に超過した状態で、カーブに突っ込んだ事が事故の原因となってます。

この一つ前のオーバーランした駅で、奇跡的に列車を降りた女性が居ました。

この方は、遠距離恋愛をしている兵庫県在住の男性に会いに、JR福知山線を利用していました。(JR福知山線脱線事故の原因となった車両に乗っていた)

オーバーランが発生して、あたふたしている際に、JR福知山線脱線事故の同じ車両に乗っていた老婆に、車両を降りるように促されたそうです。

もちろん、女性は当初不思議がって嫌がりますが、かなり強く警告されたため、結局列車をオーバーランした駅で降りる事になります。

その後、老婆はどこかに消えたそうですが、少し経ってからJR福知山線脱線事故が発生した事を知り、かなりショックを受けると同時に、老婆の存在に感謝したという話です。

これ本当なら、怖すぎる・・・

JR福知山線脱線事故についてまとめ

今回は、JR福知山線脱線事故について

  • 犠牲者は107人
  • 原因はカーブにスピード超過で突っ込んだ事
  • 色々と心霊・都市伝説がある

という点についてご紹介させて頂きました。

鉄道のインフラというのは、日々欠かせないものですし、なにか遅延があると少し不便に感じてしまうのも事実です。

また、それが急いでたりすると尚更ですよね。しかし、遅延が発生している際には安全を確保するために掛かっている時間というのも多いはずなので、理解は出来ると思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました