万博ロゴのデザイナー・シマダタモツのwik風プロフ・経歴について!大学も

文化人

万博ロゴのデザインが見事採用されて、デザイナーのシマダタモツさんが話題になっていますね。

ただ、シマダタモツってそもそも誰?という方も少なくないでしょう。

なので、この記事では

  • シマダタモツと万博ロゴ
  • シマダタモツのwiki風プロフ
  • シマダタモツの経歴と大学

という点についてご紹介しています。

万博ロゴのデザイナーとして話題に

大阪・万博2025の万博ロゴが決定されて、その個性的なデザインからかなりネット上を賑わせています。

シマダタモツさんについて調べてみると、そのようデザインを好む方だという事は分かりますが、はじめて見てみると「なんだこれは・・・」となった方も少なくないでしょう。

ただ、万博ロゴが採用された事で万博ロゴのデザイナーとして、シマダタモツさんのデザインや名前もこれから広がっていく可能性は高いでしょう。

才能豊かなシマダタモツさんには、万博ロゴ・デザイナーとしてではなく、1人のデザイナーとしてもっともっと注目して頂きたい所ですね。

ちなみに、話題になったデザイナー・シマダタモツの万博ロゴについては、以下の記事で詳しく触れています。

 

大阪の万博ロゴが気持ち悪い!意味や決定された経緯とは?キャラメルコーンにも
大阪万博2025の万博ロゴが決定しましたね! これから万博が開始されるまでの5年間は、決定された万博ロゴが象徴になる訳ですが、ネットではかなり賛否の声があるようで・・・ 今回は、この万博ロゴについて 決定された万博ロゴ...

 

シマダタモツのwiki風プロフ

シマダタモツさんについて詳しく外堀するためにも、これからシマダタモツさんのwiki風プロフをご紹介していきたいと思います。

年齢や出身

シマダタモツさんの基本的なプロフィールは以下のようになっているようで、

  • 名前 シマダタモツさん
  • 年齢 1965年生まれ 55歳
  • 出身 大阪
  • デザイナー

となっています。デザイナーと言っても、その範囲はかなり多岐に渡りますよね。

デザインについて

そのような事もあってか、シマダタモツさんもかなり広範囲に渡ってデザインを行っており、対応しているデザインの種類は

  • グラフィックデザイン
  • サイン
  • パッケージ
  • 広告
  • ブランディング
  • 空間デザイン
  • WEB
  • 映像

(これ以外にもアリ)

デザインやクリエイティブなお仕事は一通り出来るようですね。

ちなみに、シマダタモツさんが作成した身近なデザインとしては、朝日放送の「ABC」のデザインはシマダタモツさんが作成したようです。

また、その他にも店舗のデザイン・ロゴ・ポスター等をポートフォリオとして上げており、かなりデザインが多岐に渡っている事が分かります。

仕事場もかなり個性的

シマダタモツさんの作品は、岡本太郎氏の影響もあってか、かなり個性的なものが多いです。

そんなシマダタモツさんの仕事場もかなり個性的なようで、大阪難波にある倉庫を事務所にしている模様。

倉庫の中とは思えないほど幻想的な空間となっており、床はヘリンボーン模様となっているようです。

また、390平方メートルほどあるようなので、かなり大きい事務所である事が伺えます。

 

 

 

大学には行っていない?!シマダタモツの経歴

次に、シマダタモツさんの経歴について触れていきたいと思います。

シマダタモツさんの経歴

まず、はじめに学生の所から、シマダタモツさんの経歴についてご紹介していきたいと思います。

簡単に経歴をまとめると

  • 専門中退
  • 松江寛之デザイン事務所
  • 嶋田デザイン事務所(独立)
  • 有限会社 嶋田デザイン

となっています。

シマダタモツさんほどのデザイナーなら、かなり名門の一般的な大学 OR 美大卒かと思いましたが、実は高卒です。

というのも、デザインの道を目指したシマダタモツさんはデザイン系の専門学校に在籍したようですが、教育方針に納得できずに、夏休みが終わるまえに辞めてしまったようです・・・

中学から専門学校に行ったのか、高校卒業から専門学校に行ったのかによって、最終学歴は代わりますが、一般的な世間のコースであれば、高校を卒業してから専門学校に入学した可能性が高いでしょう。

ただ、これだけ破天荒で元々はやんちゃだったようなので、もしかすると中学卒業から専門学校に行ったのかもしれません。

そうなると、中卒という事になります。天才は恐ろしいですね笑

ちなみに、事務所を独立したきっかけは、専門学校を辞めてから所属していた松江寛之デザイン事務所が、他の事務所に吸収された事がきっかけだったようです。

自身の師匠とも言える存在だった人物が、雇われている姿を見るのが嫌だったようです。

なんだか、独立したきっかけも破天荒と言うか、こだわりが強いと言うか・・・

シマダタモツさんの作品受賞歴

最後に、シマダタモツさんの経歴として、受賞歴をご紹介していきたいと思います。

  • 全日本DM大賞金賞 2001年
    (優秀なDMに送られる賞)
  • 日本産業広告総合店銀賞
    (日刊工業新聞社の広告関連の賞)
  • 全国カタログ・ポスター展カタログ部門経済大臣賞・金賞・審査員特別賞 2009年
    (優秀なポスターやカタログに送られる賞)

上記したのはあくまで一例ですが、デザイナーの界隈ではかなり有名なもののようです。

万博ロゴのデザイナーとして、これからもっと活躍すると、色んな賞を受賞しそうですね。

シマダタモツについてまとめ

今回は、シマダタモツさんについて

  • シマダタモツさんは万博ロゴのデザイナー
  • シマダタモツさんは現在55歳
  • シマダタモツさんの経歴は型破り過ぎる

といった点をご紹介させて頂きました。

ぜひ、これからもデザイナーとして、面白いものを見えてほしいところですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました