令和3.6億円事件!伊東拓輝の現在とは?逮捕の判決・その後をチェック

事件

令和の3億円事件と言われる伊東拓輝さんが起こした窃盗事件。

犯行手口や犯行動機はもちろん、逃走劇は非常に日本中で話題になりましたよね。

この記事では、そんな伊東拓輝さんの「現在」に焦点に当てて

  • 伊東拓輝さんが起こした事件の内容
  • 窃盗されたお金の現在
  • 伊東拓輝さんのその後の裁判・判決はどうなった?
  • 伊東拓輝さんは現在どのような状況なのか

という点についてご紹介していきたいと思います。

令和3億円事件の概要を軽く振り返る

まず、はじめに伊東拓輝さんの起こした事件の概要を簡単にまとめていきたいと思います。

令和の3億円事件と言われた事件について簡潔にすると

  • 警備会社の金庫室から3.6億円(3億6000万円)を窃盗
  • ダンボールに入れて私書箱に送る
  • 私書箱で3.6億円入りダンボールを受け取る
  • 事前に予約していたホテルにてスーツケースに移し替え(お金を)
  • ホテルから逃走
  • コインロッカーにお金入りスーツケースを隠す
  • 100万円程度を持った状態で9月27日に逮捕

と言った流れになっています。

犯行が発生したのは、9月初旬の事で24日程度逃走したようです。

私書箱やホテルの確保等、かなり年末に準備がされており、これほど計画的だと完全犯罪になるのでは?という声もありましたね。

一方で、逃走先として利用したのは、ネットカフェやホテル等、一般的な逃走先であり、警察が既にかなり焦点を当てて捜索していた場所だったようです。

窃盗を行う際にはかなり緻密な計画を行っている割に、あまり窃盗後の逃亡については考慮していなかった模様。

ネット上では、金額の大きさや犯行手口等から、非常に話題になっており、一方でセキュリティの甘さを指摘する声もありました。

犯行動機としては生活費という回答を行っており、もしかすると3億6000万円で、優雅な生活を思い描いて居たのかもしれませんが、24日の夢に終わってしまいましたね。

 

 

 

 

 

 

現在、窃盗されたお金はどうなった?

伊東拓輝さんが起こした3.6億円事件が特徴的なのは24日間という逃走劇の間、ほとんどお金を使っておらず、窃盗された3億6000万円はほぼ残っていたという点です。

ロッカー等に預けていたスーツケース・リュックの中からは、約3億5700万円程度のお金が発見されました。

お金を窃盗して豪遊生活かと思ったら、その殆どは逃走資金に利用されていた可能性が高そうですね。

24日という短い期間で逮捕されてしまったので、その事を考慮すると、そもそもお金を使うような余裕がなかったのかもしれません。

もちろん、この発見されたお金は伊東拓輝さんの懐に入る訳ではありません。

伊東拓輝さんが供述し、警察が発見したお金は現在既に、被害を受けた方に全てではありませんが、大部分が返金されているようです。

被害者の方は、伊東拓輝さんが逮捕されたタイミングというよりも、お金が発見されたタイミングで初めてホッと出来たでしょうね。

 

 

 

 

事件のその後・判決はどうなったのか

伊東拓輝さんが起こした令和3億円事件のその後と判決等についてご紹介していきたいと思います。

伊東拓輝さんが逮捕された後に、裁判を受けることになり、2020年1月に判決として

「実刑判決 懲役4年6月」

という判決が下りました。

求刑されていたのは6年という懲役だったので、概ね検察側の主張が通ったと言えるでしょう。

一方で、伊東拓輝さん側である弁護団は、上記したように既にお金が被害者にほとんどが返されている事から、示談にて同意されており、この事を踏まえ執行猶予付きの判決を求めていました。

執行猶予が認められてなかった事を考慮すると、弁護側の主張は事実上、一蹴されたという事になるでしょうね。

ただ、これは一審の判決であり、2020年6月25日には新たな判決が出ました。

伊東拓輝さんの弁護側としては、やはり被害者目線で考えたときに、後にお金が返している事を踏まえると「執行猶予付きが妥当」という主張を行いました。

その後、2020年6月25日に東京高裁では、一審の判決を支持し、控訴を棄却。

現在では4年6カ月という判決が支持されている状態となっています。

 

 

 

 

 

逮捕された伊東拓輝は現在どのような状態?

最後に、伊東拓輝さんは現在何をしているのか?という点についてご紹介していきたいと思います。

一審の判決が不服ということで、控訴した弁護団と伊東拓輝さんですが、その後控訴したという情報は出ていません。(まだ出ていないだけもしれない)

ただ、あまり情報が出ていないという事は、二審の判決を受け入れたのかもしれません。

となると、現在は拘置所・刑務所のどちらかに居る可能性が高いですね。

少なくとも保釈されていない限り、まだ世に出てはいないと思います。(執行猶予が付いていないので)

このまま、特に裁判等を行い場合は、懲役を全うして刑務所から出てくるという事になると思います。

ストレートに計算すると、刑期を全うするのは2024~25年程度になると思います。

やった事は非常に悪質である事、被害額が大きいのは確かですが、被害者に返されている事を考慮すると、若干重い?という意見もあるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

伊東拓輝の現在についてまとめ

この記事では、伊東拓輝さんの3億円事件のその後・現在について

  • お金はほとんど残っていた
  • 被害者に返還されている
  • 4年6カ月という判決を受けている

という点についてご紹介させて頂きました。

非常に話題になった事件の現在にフォーカスを当てて、ご紹介させて頂きました。

伊東拓輝さんにはしっかりと刑期を全うして、シャバに出た際には社会の一員として活躍していただきたいですね。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました