瀬戸大也の嫁「馬淵優佳」が中国人説はガチ?中国語はかなり堪能

スポーツ選手

瀬戸大也の嫁さんで、水泳選手の1人でもあった「馬淵優佳さん」。

馬淵優佳さんと言えば、中国というテーマと一緒に取り上げられる事が少なくなくありません。

この記事では「馬淵優佳さんと中国」というテーマで

  • 馬淵優佳さんと中国の関係
  • 馬淵優佳さんの中国人の両親
  • 中国語の能力について

といった点についてご紹介していきたいと思います。

瀬戸大也の嫁と中国

まず、はじめに瀬戸大也の嫁である馬淵優佳さんと中国の関係について詳しくご紹介していきます。

瀬戸大也の嫁・馬淵優佳

瀬戸大也さんのお嫁さんが、馬淵優佳さんなのは有名な点ですよね。

瀬戸大也さんが結婚された際には大きく注目され、おふたりともキレイな顔立ちという事で、美男美女夫婦として注目されていました。

馬淵優佳さんは、瀬戸大也さんの嫁という事で、アスリートの夫を支えるため、食事に関する資格を取ったりと献身的に支えている印象です。

また、瀬戸大也さんが少し衝撃的な部分があり、アスリートでありながら、かなりハードなトライアスロンに参加すると馬淵優佳さんに伝えた事があるようです。

もちろん、かなりハードなトライアスロンであったため、馬淵優佳さんや瀬戸大也さんの両親は大反対だったようで、かなり揉めた事もあった模様。

結局は、馬淵優佳さんも理解を示し、トライアスロンに出場、700人が参加した中で93位という優秀な成績を残しました。

献身的に支え、心配もしますが、最終的には夫の方針に理解を示す嫁である事が想像出来ますよね。

直近では、瀬戸大也さんの不倫が報道されていますが・・・

美人で献身的な嫁さんである馬淵優佳さんが、不倫に対してどんな反応をするのか注目したい所です。

馬淵優佳と中国の関わり

馬淵優佳さんと言えば、中国というトピックが扱われる事がちょこちょことあります。

その注目度というのはかなりのもので、日本における注目というよりも、中国からかなり注目されています。

というのも、瀬戸大也さんと馬淵優佳さんの結婚が発表されたときには、中国メディアがその結婚について触れるほどで、瀬戸大也さんと瀬戸大也さんの結婚がかなり大きく取り上げられていました。

これは、馬淵優佳さんというよりも、馬淵優佳さんの血統にあります。

国籍的な観点から見ると、馬淵優佳さんは日本国籍を持っている正真正銘の日本人ですが、両親は中国人のようです。

その点を考慮すると、血統という観点から見たときには、中国人という事になりますね。

ただ、元々馬淵優佳さんの父親が著名なコーチ・選手であった事から、中国からフォーカスを向けられる事もあったようです。

 

 

 

 

 

馬淵優佳の中国人の両親について

次に、馬淵優佳さんの中国人の両親にフォーカスを当ててていきたいと思います。

父親は超有名なコーチ

馬淵優佳さんの父親は「馬淵崇英」さんという方で、様々な選手を育成してきた全日本ナショナルチームヘッドコーチです。

馬淵崇英さんは元々、幼少期からスポーツを行っていたようで、体操等を行っていましたが、12歳の頃から、馬淵優佳さんが行っていた競技でもある飛込競技に挑戦しました。

そこで、優秀な成績を残すものの、やはり人口の多い中国ですから、ライバルの強さから19歳になる頃には、選手の立場から退いたようです。

(中国は飛込競技で著名な選手が多いです)

そこからは、指導者としてキャリアを築いていく事を考え、指導者として活動していきました。

そんな中で、当時いろんな意味で注目・成長していた日本に語学留学のために来日する事になります。(1988年)

ここが、馬淵優佳さん含め、馬淵一家の日本との接点が始まったポイントです。

大学に通いながら、日本の選手に競技のイロハを教える立場にもなっていたようです。

日本で様々な選手を育成する中、1991年には後のオリンピック選手である小学生の寺内健選手と出会います。

寺内健さんは、元々水泳の競技選手として活動していましたが、その才能を見抜き、飛込競技へと進路の変更を勧めました。

その後、寺内健さんは最年少で日本選手権の優勝、馬淵崇英さんと出会った5年後にはオリンピックの出場するほどになります。

才能が無いと選手の道を早めに見切りをつけて、自身の才能を指導者にあると見抜く力、寺内健さんの才能を見抜いた点。

このような点を考慮すると、自身に対しても他者に対しても観察眼が非常にある人物なのでしょう。

ちなみに日本に来日して10年の節目である1998年には、帰化して日本国籍を取得しています。

母親も中国人

指導者として日本に来日したという点を考慮すると、日本人と結婚したのかな?と感じますが、実は、馬淵崇英さんの嫁、馬淵優佳さんのお母さんにあたる人物も、中国出身の方のようです。

というのも、馬淵崇英さん・その嫁である馬淵優陽さんは、元々中国の上海で出会っていたようで、馬淵崇英の来日に伴い、馬淵優佳さんの母も来日したようです。

馬淵優佳さんの母は、馬淵崇英を献身的に支え、家事はもちろん、経済的に厳しかった時は、パチンコ店で働いていた事もあるようです。

少し衝撃的な事をする夫に理解を示し、支えるという点については、馬淵優佳さんと似通った点があるのかもしれませんね。

 

 

 

 

馬淵優佳は中国語も堪能?

次に、馬淵優佳さんの中国語能力について、ご紹介していきたいとい思います。

結論からご紹介すると、馬淵優佳さんの中国語能力は堪能である可能性が高いと言えます。

はっきりとした情報があるわけではないですが、馬淵優佳さんのインスタには以下のような投稿があり


馬淵優佳さんの姉が、マルチリンガルで非常に言語能力に長けている事が分かりますね。

馬淵優佳さんの姉は、日本を拠点にしている馬淵優佳さんと異なり、中国を拠点に北京等で働いているようです。

両親が元々は中国人であった事、姉の言語能力が高い事を考慮すると、馬淵優佳さんも中国語が使える可能性が高いでしょう。

もちろん、馬淵優佳さんは生まれてからずっと日本に住んでいる訳ですから、もしかすると中国語は全く出来ないというパターンもあるかもしれません。

ハーフや両親が外国人という方で、もともと派英語がペラペラだったけど、おとなになって忘れたというパターンもちょこちょこありますしね。

 

 

 

 

瀬戸大也の嫁である馬淵優佳と中国についてまとめ

この記事では、瀬戸大也の嫁である馬淵優佳さんについて

  • 両親が中国人である
  • 馬淵優佳さん自体は日本人(国籍的に)
  • 姉がマルチリンガル

といった点についてご紹介させて頂きました。

瀬戸大也さんの不倫で一波乱ありそうですが、理想的な夫婦には見えるので、結論はなんであってもなんとか丸い形で収まっていただきたいですね。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました