ドンキ前社長って誰?名前は?ラファエルとコラボしていたあの人か

社会情勢

ドンキ前社長が、インサイダー取引を行っている疑惑が発生しているというニュースが飛び込んできましたね。

そこで気になるのは「ドンキ前社長」という表記の仕方。

どんな人物を指しているのか?誰のことなのか?という点が気になってきます。

この記事では、ドンキ前社長という人物にフォーカスをあてて、

  • ドンキ前社長という表記・・・
  • ドンキ前社長は誰なのか
  • あのYoutuberとのコラボ

という点についてご紹介していきたいと思います。

ドンキ前社長という名前・・・

ドンキホーテホールディングスと、ユニー・ファミリマートホールディングスが協力関係を、強化する狙いでTOBを行いました。

発端となったのは、このTOBのようでTOBに際して、TOBの情報を予め把握していたドンキ前社長が、自身の周りの知人に公表されるまの段階で伝えいた疑惑が掛けられているようです。

TOBに関する情報を知ったドンキ前社長の知人は、その情報をきっかけドンキホーテの株を購入しており、利益を得た可能性がある模様。

まだ確定している訳ではありませんが、報道ベースでは関係している所に、既に入っているという情報も。

ただ、捜査段階。実際に裁判になったりしている訳ではなく、「疑惑」の域を出ていません。

この報道で、気になるのは「ドンキ前社長」という表記ですよね。

恐らく、まだ疑惑の段階で、当局からの発表がある訳でもないので、確定している訳ではありません。

そのため、氏名等は明かされておらず、ドンキ前社長という表記になっているのでしょう。

 

 

 

 

ドンキ前社長って誰?名前も

こうなると、ドンキ前社長って誰?どんな人?という部分が気になる部分ですね。

名前が表記されていないとはいえ、ほぼ事実上公開されているような状態になっており、報道を見るとかなりヒントが散りばめられています。

時事通信の記事をチェックしてみると、

ディスカウント店「ドン・キホーテ」親会社の前社長(57)が、同社の資本提携に関する情報を公表前に知人に伝え、株式購入を勧めていた疑いがあることが29日、関係者の話で分かった。

時事通信

 

前社長は在職当時、同社が2018年10月に公表した流通大手ユニー・ファミリーマートホールディングス(現ファミリーマート)との連携強化策として、ユニーがドンキHD株のTOB(株式公開買い付け)を実施し、約20%の株を取得するという内容を、事前に知人の会社社長に伝えた疑いがあるという。
ドンキHDの株価は公表前に5000円台で推移していたが、公表後6000円台後半まで上昇。知人の社長は伝えられた情報を基にドンキHD株を購入し、公表後に売却することで多額の利益を得たもようだ。
前社長は昨年9月、グループ内の全ての役職から退いた。

時事通信

 

といった内容が記載されていますよね。

ここでわかるのは、ドンキ前社長が57歳であるという事、当時は在職であった事、昨年の9月に役職から退いた人物。

という事になります。

この点で合致する人物というと、ドンキ前社長はYoutubeへの出演、ビジネス界隈でも知名度の高い「大原孝治氏」である可能性が高いでしょう。

というのも、大原孝治のプロフィールを簡単にまとめてご紹介すると、

  • 大原孝治(おおはら こうじ)
  • 年齢 1963年生まれ 57歳
  • 2013年 ドンキホーテの社長に
  • 2014年 ドンキHD社長に(親会社)
  • 2019年9月 グループ全ての役職を辞任

となっています。

報道されている内容とかなり合致するのでは無いでしょうか。

Twitterを見てみても、大原孝治であるという声がかなり多いですね。

ただ、前提として仮に、報道の情報が大原孝治氏を指しているものであったとしても、実際に疑惑が確定している訳ではありません。

 

 

 

過去にはラファエルとコラボしていた事も

このドンキ前社長の可能性が高い大原孝治は、もともとかなりビジネス界隈で非常に有名な方です。

大原孝治氏は叩き上げ

1993年に入社後、はじめはドンキホーテの店長として活躍していましたが、その後は第2営業本部長に。

2005年にリアリットの社長に就任した後は、経営者としての手腕を発揮し、ついにはドンキホーテに関連するグループのトップにまで上り詰めます。

経営手腕は評価されており、1兆円超企業に成長させた・・・。

もともとすごいキャリア採用か何かかと思いますが、大原孝治氏の凄い所は「普通の店員の一人」からスタートした所です。

そこから、店長~本部の人間~関連企業の社長~本部の経営陣という成り上がり人生を歩んでいる訳です。

凄い叩き上げ感が半端ない経歴ですよね。

ラファエルとのコラボ

そんな大原孝治氏は、世間への露出も行っており、有名Youtuberのラファエルの動画に出演していた事もあります。

以下のような動画への出演を行っており、

Youtubeらしいキャッチーな動画になっていますね。

今回の騒動の全容はまだ見えてきませんが、なにかの間違いであってほしいですね・・・

 

 

 

まとめ

この記事では、ドンキ前社長って誰?という点について、報道ベースで推測できる範囲から、様々な点をご紹介させて頂きました。

経営者という責任のある立場に居たため、細心の注意を払わないといけないのは当たり前ですが、仮にこれが誤解だったら、お金持ちも大変ですね。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました