【嫁や結婚は謎だらけ】デービッドアトキンソンの経歴や評判について

政治

菅政権における頭脳と呼ばれている「デービッドアトキンソンさん」。

中小企業に関する改革を訴えていたり、インバウンド関連への主張を行っている方として有名ですね。

この記事では、そんなデービッドアトキンソンさんについて

  • デービッドアトキンソンさんの嫁や結婚について
  • エリートすぎる経歴
  • 有識者や主張に関する評判について

という観点からご紹介していきたいと思います。

結婚も嫁も・・・プライベートは一切明かさない方針

まず、はじめにデービッドアトキンソンさんの結婚や嫁というプライベートな部分についてご紹介していきたいと思います。

嫁・結婚に関する情報をオープンにしていない

結論から、デービッドアトキンソンさんの嫁・結婚といったトピックについては、非常に謎に包まれています。

通常、日本において著名な政治・実業等に関わっている人物であれば、嫁に関する情報や結婚に関する情報が、表立って公表されていなかったとしても、どこかから漏れている事が一般的です。

ただし、デービッドアトキンソンさんについては、そのような情報が全くありません。

日本で、幅広く活躍されているデービッドアトキンソンさんなので、日本人の妻がいるのかな?と予想していた方も少なくないでしょうが、全く公表されていないようですね。

もしかするとシンプルな独身・・・?

もしかすると、シンプルな独身という可能性もあるでしょう。

ただ、デービッドアトキンソンさんの経歴については、後に詳しくご紹介させていただきますが、日本に来たのが1990年代のようです。

デービッドアトキンソンさんは、1965年生まれなので、日本に来たときには既に30歳代になっていた可能性が高いでしょう。

その点を考慮すると、日本に来る前に既に結婚をしており、この事から、結婚や嫁に関する情報が出てこないという可能性はあるでしょうね。

デービッドアトキンソンさんのようなエリート街道を進んでいるような日本人の場合は、嫁がどこかの企業のお嬢さんだったり、芸能関係の人物なんていうパターンが少なくありません。

日本に来るまでに既に結婚をしていれば、情報が出てこないというのも不思議ではありませんね。

 

 

 

 

デービッドアトキンソンの強すぎる経歴

デービッドアトキンソンさんの華麗な経歴についてもご紹介していきたいと思います。

政府の頭脳役という観点からもある程度、予測は付きますが、デービッドアトキンソンさんはかなりのエリートです。

デービッドアトキンソンさんの経歴を簡単にまとめると、

  • 1965年に生まれる
    (イギリス)
  • オックスフォード大学
  • 1992年にゴールドマン・サックス
    (これをきっかけに日本へ)
  • 2007年にゴールドマン・サックス退社
  • 小西美術工藝社へ

といった流れになっています。

オックスフォード大学では、日本学を専攻していたようで、ゴールドマン・サックスに入社し、日本に来てから日本に居るというよりも、元からかなり日本に興味があった事が分かりますね。

ゴールドマン・サックスに入社し、日本に来た後は日本における不良債権等に対する見解を発表したりして、世間からの注目を集めた事があるようです。

ゴールドマン・サックスの頃から、社会的な活動を行っていたようです。

 

 

 

 

菅首相が影響を受けてる?デービッドアトキンソンの評判

最後に、デービッドアトキンソンさんの評判についてご紹介していきたいと思います。

デービッドアトキンソンさんは、様々な提言を行っており、そのすべてを把握するのは難しいです。

しかし、少なくとも大きなトピックとなっているのは「インバウンド」と「中小企業関連の改革」でしょう。

インバウンドについては、以前日本における建造物文化財2体知る予算が少なすぎるといった提言を行っていました。

確かに日本には歴史的な建造物がたくさん存在していますが、観光地として著名なヨーロッパのような整備がされていたかというと、疑問点が残るでしょうね。

観光資源は、インバウンドには非常に大切なものですからね。

また、中小企業に関しては「生産性の向上」といった観点から、中小企業が多すぎるというのが、問題であるという主張を行っています。

以下のような書籍で、デービッドアトキンソンさんの提言を確認する事が可能で、


これまでこれ以外にも、たくさんの本を執筆していることから、有識者として一定の評価は受けているのでは無いでしょうか。(売れないなら、そもそもこんなに本を販売出来ない)

また、中小企業における改革については、現在の菅政権で先頭に立って主張を行っている人物の一人となっています。

主義・主張に対しては、様々な立場があるため一概には評価出来ませんが、評判という観点から見た時に一定の評価を受けているのは確かでしょう。

 

 

 

まとめ

この記事では、デービッドアトキンソンさんについて、様々な観点からご紹介させて頂きました。

デービッドアトキンソンさんは30年以上、日本に在住しているようで、京都・東京という2つに自宅を持っているようです。

このような優秀な方が、日本で活躍しているということは幸せな事ですね。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました