石田さんチの母親の生い立ちとは?若い頃は相当ヤンチャだった!

テレビ番組

子供にフォーカスのあたる事が多い石田さんチ。

しかし、番組を見ている中で、非常に沢山のお子さんをたくましく育てていく母親の姿に、様々な感情が浮かんだ方も少なくないでしょう。

この記事では、石田さんチの中心的存在である石田さんチの母「千恵子」さんについて、

  • 母・千恵子さんの概要
  • 千恵子さんの生い立ちについて
  • 若い頃はヤンチャだった?

という点についてご紹介していきたいと思います。

石田さんチの母親について(年齢等)

石田さんチは20年以上続くシリーズになっているので、既に9人の子供は育て上げています。

そのため、子育てに悪戦苦闘するみたいなシーンは最近少なくなってきましたが、その後も母親の介護等で苦労が絶えないのが石田さんチの母親である千恵子さんですね。

千恵子さんは、1954年3月14日生まれの66歳です。

番組のシリーズが始まった当初は、まだ一般的な母親という印象でしたが、最近では白髪も増えてきましたね。

ただ、見た目は変化しても中身は変化しておらず、相変わらず家族に関する様々な問題に対して取り組む姿・姿勢というのは非常に見習いたいものがあります。

 

 

 

 

石田さんチの母親の生い立ちについて

非常にたくましい母親として、フォーカスが当てられる事が多い石田さんチの母・千恵子さん。

そんな千恵子さんがどのように大人になったのか?という点について気になるという方も少なくないでしょう。

なので、これから「母である千恵子さんの生い立ち」という部分についてご紹介していきたいと思います。

苦労人?母親が居ない生活

石田さんチの母親である千恵子さんの両親は、千恵子さんが生まれてかなり早い段階に離婚していたようで、千恵子さんの口から自身の父親について語られることはあまり多くありません。

ただ、自身の生い立ちと母親については、いくつか書籍や動画・番組で触れられており、その話を総合すると幼少期は、身の回りに両親が居ない生活だったようです。

というのも、石田さんチの母・千恵子さんが、自身の母親(石田さんチの子供からするとおばあちゃん)について、覚えている記憶というのは母親が入院しており、そのお見舞いにいった時の記憶のようです。

小学1年生くらいまでは、母親が病院に居るという状態が続いていたようで、祖父母(もしくは叔母)に育てられたようですね。

小学2~3年になる頃には母親が退院し、少し間家の中で、療養するという日々が続いたようです。

しかし、体調が良くなってからは介護の仕事(家政婦と話している場面もあるが、恐らく介護に近い)につき、母親が家に帰ってくる事は珍しかった模様。

幼少期は、ほとんど母親と家で暮らしたという記憶は無いようです。

地域住民に支えられたらしい

客観的に、文面的に見ると非常に寂しい幼少期を過ごしたのかな?と勝手に察してしまいそうな感じですが、自身ではそれほど寂しいという感覚が無かったようです。

(これについて話しているときも非常に明るく振る舞っていました)

というのも、幼少期から母親と暮らしたという状態ではなかったため、それが普通の状態になっており、特段寂しいという感情を抱かなったようなんです。

また、近所の地域住民とのコミュニケーションも多かったようで、ご飯を食べさせてもらったりしていたようです。

このような事から、地域住民に支えれた事が多かったのかも知れないですね。

ただ、同時に母親が居なかったというのは、どこかで寂しい部分もあったのかもしれません。もしかすると、そのような部分が9人もの子供を出産・育てる原動力になっていたのかもしれませんね。

 

 

 

石田さんチ・母の若い頃はかなりヤンチャそう

次に、石田さんチの母の若い頃についてご紹介していきたいと思います。

恐らくではありますが、千恵子さんはかなりヤンチャだった可能性が高いでしょう。

というのも、千恵子さんは結婚する前は、美容室で勤務しており、その際の同級会が放送された事がありました。(2017年の放送)

その際に、当時23歳の千恵子さんの写真が発掘された事があり、放送されていましたが、かなりイカツそうな・気の強そうな写真が公開されていました。

古い写真なので、はっきりとは分かりませんが、髪の毛の色も明るそうで、当時の美容室の同僚から「あの頃、不良だったねぇ」という発言も・・・

もちろん、容姿については美容師という職業柄、明るい髪にするなんていう事はあるかもしれませんが、同僚からの発言等を考えると、ヤンチャだった可能性が高いですよね。

 

 

 

 

まとめ

この記事では、石田さんチの母・千恵子さんにフォーカスを当てて、様々なポイントをご紹介させて頂きました。

一時期は最終回みたいな放送がされた事もありましたが、現在でも続いている石田さんチシリーズ。

これからも石田さんチからは目が離せませんね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました