吉川貴盛の息子達が凄すぎる!長男・次男・三男の経歴まとめ

政治

最近、ある騒動から話題になっている吉川貴盛さん。

今回の騒動で初めて、吉川貴盛さんについて知ったという方も少なくないでしょう。

この記事では、吉川貴盛さんの経歴や息子という点にフォーカスを当てて、

  • 吉川貴盛さんの経歴や基本的なプロフ
  • 吉川貴盛さんの息子さんの情報
  • 息子も政治家に?

という点についてご紹介していきたいと思います。

吉川貴盛の経歴・プロフ

まず、はじめに吉川貴盛さんについて、基本的な情報をご紹介していきたいと思います。

吉川貴盛の年齢等の情報

吉川貴盛さんのプロフを簡単にまとめると、

  • 吉川貴盛(よしかわ たかもり)
  • 年齢 1950年10月20日生まれ 70歳
  • 自民党所属の二階派
  • 出身地は東京

となっています。

吉川貴盛さんは北海道の議員であり、東京都出身という点に違和感を持った方が多いと思います。

特に、吉川貴盛さんは政治活動において、北海道を全面に出す事が少なくありませんし、北海道が選挙区ですから。

これには少し事情があり、生まれたのは東京都ですが、幼少期のかなり早い段階には北海道の余市に移り住んだようです。

このような事から、北海道を地元に持ち、選挙活動を行っているようです。

吉川貴盛の経歴

次に、吉川貴盛さんの経歴について触れていきましょう。

政治家としての経歴をまとめると、

  • 北海道議会議員に初当選(1978年)
  • その後、3期地方議員として活動
  • 1996年に衆議院選に出馬するも負ける
    (比例復活をしていますので議員にはなっています)
  • 2000年に同じく当選
  • 2003年には民主党の候補に負けてしまう
    (このときは比例復活が出来なかったので、落選となります)
  • 2008年に経済産業副大臣になる。
  • 2009年にも落選
    (このとき、比例も叶わなかった)
  • 2012年に衆議院選に当選。

となっています。この後は、第二次安倍内閣にて農林水産副大臣等も経験しており、安定的に当選を重ねていきます。

2018年には農林水産大臣となり、初めて大臣を経験しました。

吉川貴盛さんは現在、報道されているように疑惑が掛かっている状態になっていますが、吉川貴盛さんが大臣の際に、大臣室でも疑惑の方と接触していたという報道でも出ていますね。

真実については現在、捜査中のなので分かりませんが、報道ベースだと吉川貴盛さんが農林水産大臣の際に、何かあった可能性もあるでしょう。

 

 

 

 

吉川貴盛の息子も政治の道へ

日本の政界では世襲議員が少なくないので、吉川貴盛さんが70歳という事もあり、息子さんへも注目が集まっているようです。

結論からご紹介すると、吉川貴盛さんの息子さんは3人いるそうですが、どれも政治への道を進んでいるようですね。

特に長男の吉川たかまささんに関しては、既に出馬しており、当選もしています。

この記事では、これから吉川貴盛さんの息子さんについて、三人とももう少し詳しくご紹介してきます。

 

 

 

 

吉川貴盛の長男・吉川たかまさの経歴

先程もご紹介しましたが、吉川貴盛さんの長男は既に政治家になっています。

吉川貴盛さんの長男・吉川たかまさ(隆雅)さんのプロフをまとめると、

  • 昭和51年生まれ 10月4日
  • 血液型 A型
  • 最終学歴 日本大学を中退

となっています。

自身の父とのエピソードをツイートしている事もあり、

なんだか、普通の親子関係がTwitterのツイートから感じられますよね。

吉川たかまさはの初当選は平成23年で、既にかなりの期間、議員として活動しているようです。

また、北海道議会の議員の1人となっているので、地方議員として活動している事になり、どこか息子と父の似通った経歴になっていると思います。

既に、ご結婚もされており、お子さんも長男・次男・長女といらっしゃるようなので、もしかすると後の政治家となる人物なのかもしれません。

ちなみに、吉川たかまさは現在、北海道議会の議員として3期目となっています。

父の吉川貴盛さんも3期目を区切りに、後に衆議院選に出馬し、国政に進出しているので、これほど似通った経歴なら、もしかすると吉川たかまささんもそろそろ国会に進出するかもしれませんね。

吉川貴盛さんのTwitterでも、吉川たかまささんについて触れられているツイートがあり、

 


政治的にも、吉川貴盛さん・吉川たかまささんの関わりはあるようです。

政治の先輩として、吉川たかまささんに何らかのアドバイスをしたりなんていう事もあるかもしれませんね。

 

 

 

吉川貴盛の次男と三男

次に、吉川貴盛さんの次男と三男にフォーカスを当てていきたいと思います。

結論からご紹介すると、両者とも政治への道を進んでいる可能性が高いですが、まだ次男・三男とも当選経験等は無いようです。

ただ、次男の吉川統勝さんについては、かなり近々実際に政治家(当選したという意味の)になる可能性が高そうです。

というのも、次男・吉川統勝さんについては、過去の選挙で吉川貴盛さんの勧めもあって、自民党の候補として擁立しようという動きがあったようです。

きっかけとしては、北海道の選挙区で議員が引退する事があり、その空いた穴に吉川貴盛さんが自身の次男をという事で、動いていたようですね。

実際に、吉川貴盛さんが次男・統勝さんに公認を与えたようです。

後に、その話はなくなったようで、公認は取り下げという流れになったようです。

噂では、息子を擁立する(既に長男が当選している事もあり)事に反対の声があったとか、無かったとか話があるようですが、あくまで公式の情報ではありません。

三男についても、吉川貴盛さんの秘書をしているという情報があります。

今回の騒動を受けて、息子さんたちへの影響は避けられないですが、後々父の後を継いで吉川貴盛さんの息子さんたちが、全員政治家として当選するという未来はそう遠くないかもしれません。

 

 

 

まとめ

この記事では、吉川貴盛さんとその息子さんについて様々観点から、ご紹介させて頂きました。

世襲議員のデメリットで、親もしくは息子に何かあると、両者とも影響が避けれない部分ですよね。

何れにせよ、世襲であろうがなかろうが、日本のために一生懸命仕事をしてほしいですね。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました