うごくちゃんの死因は何?【ある人】が恋人関係で原因になったのか

Youtuber

大人気Youtuberで、主にゲーム実況系の動画をアップロードし、活動していたうごくちゃん。

そんなうごくちゃんの訃報が、所属事務所により発表され、驚きと衝撃が広がっています。

この記事では、そんなうごくちゃんの「死因」にフォーカスを当てて、

  • うごくちゃんの死因はなにか?
  • 精神的に何らかの問題?過去のツイートや動画
  • ある人が直接的な原因となったのか

と言った点についてご紹介しています。

死因は何?意味深なツイートを行っていた

まず、はじめにうごくちゃんの死因につながったとみられる「精神状態と過去のツイート」についてご紹介していきたいと思います。

事務所による公式発表

うごくちゃんが亡くなっていたという事が発覚したのは、以下の所属事務所の発表が公式のアナウンスとなっており、

Studio Coup

2020年12月31日に亡くなっていたという事が、1月8日に発表されました。

恐らく、お正月であること、もしくはお葬式等の混乱を避けるために、少し日を空けた8日に発表されたのでしょう。

実際に、葬儀等については親族間で済ましたといった旨が発表されています。

ただ、亡くなった直接的な死因については、記載されておらず、死因はなんだったのか?という点がかなり疑問ですね。

この事により、ネット上では「精神的な問題?」「誹謗中傷によるもの?」「恋人関係?」といった推測がされています。

つまり、自殺が直接的な要因なのでは?という指摘がされているのです。

普段からメンヘラキャラだった

うごくちゃんという人物に関しては、普段からメンヘラキャラという設定となっており、以前から以下のようなツイートを行っており、


自身が精神的に不安定である事が多いのを、一種のブランドとして活動しており、そのようなファン層を掴んでいたのは事実でしょう。

ただ、一方で過去に「精神病院に入院していた」という事を、以下の動画で公表しており、


内容をまとめると、

  • 精神病院に入院していた
  • 自殺を考えていたため
  • 強制的な入院だった
    (恐らく事態が深刻だった)
  • 入院によって生きたいと思えるようになった

というものでした。

入院中のエピソード等も話しているので、是非チェックしてみてください。

このような事から、メンヘラキャラというのを出していたものの、本当に精神的に不安定だったのは確かなのでしょう。

このような背景もあり、ファンからは死因が直接明かされていない事を含め、自らそのような選択肢を取ったというのが、推測されているようです。

17日にツイートされた「もういっかい遊べるドンっ!」

2020年12月17日には、以下のようなツイートを行っており、死因に直接つながるようなものではなりませんが、かなりほのめかすような


といったツイートを行っているのです。

一般的なYoutuberが(例えばヒカキン氏が)このようなツイートを行ったら、どうした?!となりますが、普段のうごくちゃんのキャラからそれほど深刻にとられなかったのでしょう。

リプ欄では、ネタのようなツイートが相次いでおり、当時はファンもそれほど深刻に捉えていなかった事が分かります。

一方で、最新のツイートでは「このときのツイートが・・・」といった返信も確認でき、後になってファンの方が後悔しているケースも多いようです。

また、以下のような動画を12月27日、つまり亡くなる数日前にアップしており、


「身辺整理」を来年から始めるといった旨のツイートを行っているのです。

もしかすると、このときから死因となった選択肢を取るという事を決めていたのかもしれません。

 

 

 

 

ある人が死因か。総長ウララ氏の動画

次に、うごくちゃんが悲しい選択肢を取るに至った要因、つまり間接的な死因はなんだったのかについて、触れていきます。

ある人が居た事を公開

うごくちゃんと関係の深かった(友人として)総長ウララ氏が、うごくちゃんの訃報に伴って、以下のような動画をアップしており、


様々なポイントについて触れていますが、その中でも「ある人」の存在が居た事を明かしています。

その人物が原因で、過去に何度も精神的に不安定になった事がある(うごくちゃんが)という点を、この動画では明かしています。

また、総長ウララ氏は精神的に不安定になる原因がそれなら関係を切ったほうが良いという旨をうごくちゃんにアドバイスしていたようです。

推測の域を超えませんが「中途半端ん関係でいて苦しませてたか」という内容が記載されているので、恐らく恋人関係にないにしても、男女間における話である可能性が高いでしょう。

過去のツイートにはある人に向けたようなツイートが

かなり古いツイートではありますが、2019年に男女関係に関するようなツイートを、うごくちゃんが行っており、


その人物と男女関係における認識について、行き違いがあった事が分かりますね。(3日間のタイムラグがある)

もしも、うごくちゃんとこのツイートにおける人物の関係が、最近まで続いていたと仮定すると、総長ウララ氏が指すある人というのが、このツイートの人物である可能性もあるでしょう。

うごくちゃんはYoutubeで、彼氏に関する投稿をいくつか行っていますが、ネタのような動画が多く、Youtubeではそれほど自身の男女関係について公表していませんでした。

もしも、このツイートの人物が、「ある人」であるとすると、年末近くに何らかのもつれがあったのかもしれません。

その事が原因で精神的に参っていたと仮定すると、うごくちゃんの過去のツイート(主に12月の初旬~中旬)にかけてのものに、ある人に関連するものなのでは?というものがいくつかあります。

もともと、精神的に不安定だったことにプラスして、男女でのもつれがあって、そのような選択肢を取ってしまったという可能性はあるでしょう。

誹謗中傷が死因という声も

また、一方でTwitter上では、間接的な死因について「誹謗中傷によるもの」という声もあります。

誹謗中傷は辞めようといったものや、誹謗中傷と見られるツイートを晒すようなツイートも確認でき、うごくちゃんの間接的な死因が誹謗中傷であると見ているファンの方も少なくないようですね。

確かに、もともと入院するほど精神的に不安定であった事を考えると、ネット上の心無い言葉で・・・という可能性もあるでしょう。

もしくは、誹謗中傷や男女間の問題が複合的に重なり、そのような選択肢を取ってしまったという可能性もあるでしょう。

 

 

 

まとめ

第三者視点から推し量れるものというのは限りがありますが、ファンからすると、SOSとみられる投稿があった事を考慮すると、非常に後悔しているという方も少なくないと思います。

しかし、後悔により自身も追って同じような選択肢を取る方が出てほしくないですね。

ご冥福をお祈りします。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました