とくダネはなぜ終了したのか?理由は?いつ終了?次の番組となる後番組についても

テレビ番組

日本に居住している方なら、ほとんどの方は一度目にした事があるであろう朝の情報番組とくダネ。

以前から噂されていましたが、2021年1月13日にとくダネの放送中に、MCの小倉さんから公式に発表されました。

この記事では、とくダネの終了に伴って気になる

  • とくダネはいつ終わる?終了とその発表
  • なぜ終了した?噂されていた終了
  • とくダネの次の番組は何になる?後番組について

といった点についてご紹介していきたいと思います。

いつ終わる?とくダネが終了へ・・・

朝8時から9時50分まで。情報番組が乱立している時間帯で、22年間に渡り放送されていたとくダネ。

MCとしてとくダネに出演している小倉さんは日本の朝の顔とも言える人物ですね。

いつ終了するのか?というのが気になるところですが、とくダネが終了するのは3月26日となっており、記事執筆時点であと3ヶ月もないくらいの期間で、終了という方針になるようです。

ちなみに、とくダネが放送されたのは5590回を超えているようで、もちろん小倉さんはとくダネの一番初めから出演しているので、5000回を超える回数、日本の朝に出現している事になります。

この回数は、全国ネットの情報番組としては、最も多い出演回数となっているようで、どれほどとくダネが長期間放送されていのか?かが分かりますね。

 

 

 

 

なぜ終了したのか?理由は?以前から噂されていたとくダネ終了

実は、とくダネの終了というのは2020年7月に「3月あたりに終了する」というのが、予め報道されいたのです。

当時は公式の発表ではなく、あくまで週刊誌等を中心とした報道ベースの情報となっており、実際にそうなってしまったという形のようですね。

これから、以前報道された情報と最新の情報を混ぜながら、なぜとくダネは終了したのか?という理由について、「小倉さんの意向」「予算」「視聴率」という3つの観点からご紹介したいと思います。

予算カット

最も有力な説として、唱えられているのが「予算カット」というものです。

というのも、とくダネを放送しているフジテレビのみならず、多くのテレビ局が広告による収益が大きく落ち込んでいる状況です。

この事から、各テレビ局がテレビ番組の制作費をカットするという方針になっているのです。

実際に、とくダネ以外でも打ち切りが報道されている番組は、いくつかありますよね。

視聴率が仮にそれほど悪くなかったとしても、出演者へのギャラが高いような番組に関しては、一新する・・・という流れが続いています。

小倉さんほどの大物になると、ギャラもかなりすごいこと間違いなしですからね。

小倉さんの意向

次に挙げられるのが、小倉さんの意向というものです。

小倉智昭さんは2018年に自身が膀胱がんになっている事が発覚し、そこから一時期療養していた事が知られていますよね。

膀胱がんということもあって、1時間に1回トイレに行くという症状が出たこともあった模様。

そんなこともあってか、体力の低下による限界を感じているという説もあります。

小倉智昭さんの生年月日は1947年5月25日、今年で74歳という年齢です。(記事執筆時点は73歳)

年齢や過去の病気等から、引退を考えるというのは十分に考えられるでしょう。

特に朝の番組という事で、早朝にはフジテレビに出勤して、10時まで出演するハードなスケジュールをこなさないといけません。

朝の情報番組という特性を考えたときに、体力による引退を考えるというのも、十分に可能性としては考えられるでしょう。

視聴率の低迷

最後に挙げられるとくダネの終了理由として挙がっているのは「視聴率の低迷」という点です。

数年前までは、民法の朝の情報番組として高い平均視聴率を獲得している番組として、とくダネはフジテレビにとって外せない番組でした。

もちろん、現在でもとくダネの視聴率は6%はキープしているようで、競争の激しい朝の情報番組としては、それほど低い数字ではありません。

ライバルのスッキリは7~9%程度の視聴率を維持しており、根強い人気を持っています。

決して低い視聴率という訳ではありませんが、ギャラ等との費用対効果から見ると、それほどコスパの良い番組とは見られなかったという説です。

若干、ギャラとかぶる部分はありますが、視聴率さえ非常に高ければ、ギャラが高かろうと、維持するでしょうからね。

上記したようなものが、主に報道やネット上で噂されているもので、なぜ終了なのかという点についてご紹介させて頂きました。

個人的には、上記したような総合的な要因が複数関わっていると思います。どれも現実味のある噂というか、説ですしね。

 

 

 

 

とくダネの次の番組は何?後番組について

次に、とくダネの次の番組は何になるのか?という観点から、気にある後番組についてご紹介していきたいと思います。

とくダネの後番組となると、かなりハードルが高いような気もしますが・・・

分かりきった事ではありますが、まず前提としてとくダネの次の番組は「情報番組」になるというのが、一般的な見方のようです。

しかし、番組の系統はかなり変化する可能性があるでしょう。

お笑い芸人を起用している情報番組は少なくありませんが、とくダネの次の番組もそうなる可能性があります。

というのも、とくダネはカズレーザー等が出演している事もありましたが、基本的にはインテリのコメンテーターが出演し、かなり情報番組ライクな番組に仕上がっていましたよね。

今、とくダネの後番組のMCとして名前が挙がっている人物としては「ヒロミ」「村上信五」「カズレーザー」等の名前が挙がっています。

どのMCになったとしても、かなり番組の系統自体は、情報番組ライクな真面目な番組というよりも、少しバラエティによったものになる可能性があるでしょうね。

もちろん、バラエティよりの人間が情報番組のMCに起用されたとしても、必ずしもお硬い番組になるとは限りませんが。

何れにせよ、とくダネの次の番組も情報番組となるのは、確実のようです。

 

 

 

まとめ

この記事では、とくダネの終了に伴い、様々なポイントについてご紹介させて頂きました。

長く続いた番組が終了する時って、なんだかすごい寂しい気持ちになりますよね。

普段、見ていなかったとしても・・・・

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました