LiSAの生い立ちとは?幼少期~家出~大失態の武道館までの経歴

アーティスト

大人気歌手のLiSAさん。鬼滅効果で、直近ではテレビ出演が増えていますが、もともとアニソンでかなり有名な人ですね。

アニソン界ではかなり有名な人なので、ずっと前途洋々な歌手生活を送っているのかと思いきや、かなり壮絶な生い立ち・下積みを積んでいる苦労人のようで・・・

この記事では、そんなLiSAさんの生い立ちから売れるまでという点にフォーカスして

  • LiSAの生い立ちと音楽との関わり
  • 夢を追いかけて上京
  • 初武道館でのやらかし

といった点についてご紹介しています。

超極貧・・・LiSAの生い立ちと幼少期

まず、はじめにLiSAさんの生い立ちから中高生あたりまでご紹介していきます。

LiSAの生い立ち

LiSAさんは、岐阜県の関市というところで生まれ育ちます。関市は人口は約9万人程度の人口、人口密度は181/k㎡程度の街です。

過疎地というほどのところではありませんが、都会とは言えず、どちらかというと山や川に囲まれた田舎で育ちました。

生まれたときは父・母・LiSAさん・妹といった地方の一般的な家族構成といった形でしたが、6歳の時には父と母が離婚したようです。

この経験から、人を信じる事が苦手な性格だったと、自身の幼少期について記載していました。

また、実家は家賃2万円程度の市営住宅に住んでいたようで、母子家庭ということもあり、決して裕福といえるような家庭環境では無かった模様。

ただ、暗そうなエピソードのみではなく、以下のような


家族が居るからこその微笑ましいエピソードもあるようです。

ちなみに、幼少期のLiSAさんはかなり人見知りな性格をしていたようで、シャイな一面を見せることが多かった模様。

現在のパワフルなパフォーマンスをしているLiSAさんからは、想像できないエピソードですね笑。

小学生から夢を追いかけ始める

ここまでだと、LiSAさんの現在につながるような音楽の要素は全く出てきませんが、LiSAさんの母が影響して、ピアノは3歳というかなり幼い時期から、習っていたようです。

小学生のときにはSPEEDにかなり憧れて、ダンスをして歌うというスタイルを意識するようになりました。

このような経緯があってか、小学生5年生から沖縄のアクターズスクールに通います。

岐阜から通学する訳にもいかず、沖縄の知り合い(母親の)の家から、通っていたようです。

つまり、小学5年生の段階で、自らの夢のために家を離れるという決断を取ったようですね・・・

この頃から、かなり将来を意識した行動を取っている事が分かります。

バンドを結成

ただ、やはり徐々に多感になり始める時期ですし、まだまだ10代前半という年齢なので、恐らく何らかの経緯があって、岐阜の家に中学2年生の時に帰ってきます。

当時から恐らくアーティスや表現者になるのが、将来の夢だった事は想像に難くないですが、この時期は若干夢から遠ざかったのかもしれません。

しかし、すぐに表現者としての活動を開始し、次に影響を受けたのは当時かなり流行していたアヴリル・ラヴィーンだったようで、高校生になる頃にはバンドを結成し、主にポップパンクの方向性で、活動をしていたようです。

このような活動をしていく中で、徐々にLiSAさんの中では「もう一度夢を追いかけたい・・・」という意識が出てきたようで・・・

 

 

 

 

 

家出して夢を追いかける!上京編

次に、LiSAさんが家出状態で上京し、そこから夢を追いかけるまでの経緯について触れていきます。

家出同然・・・上京を決意

上記したようにバンドを組んでいてた背景もあり、LiSAさんは夢を追いかける方針になります。


そこで、上京を行う事を決断。

母親には実際に事が進むまで詳細を相談せず、突然東京の賃貸の保証人になってほしいという旨の話を持ちかけたようです。

恐らく、LiSAさんの衝撃的な行動が影響しての事だと思いますが、LiSAさんの母親はかなり反対したようです。

突然、賃貸の保証人を頼まれて、上京を知るなんて事になったら、多くの親御さんは心配で反対すると思います・・・

また、これには恐らくLiSAさんが、沖縄から帰ってきた中2の時に「芸能界での活動はもう諦める」という旨の約束を、母親としていた事も影響したという見方もあります。

ただ、これで止まるLiSAさんではありません。

家出のような形で実家を飛び出し、上京したのでした。

結果的に成功したので武勇伝的な目で見れますが、若いとは言えかなり衝撃的な行動ですね・・・

ちなみに、賃貸の保証人になってくれるわけもなく、上京した当初は「友人の家」で、居候したようです。

現在、その友人はご結婚もされているようで、その結婚式に出席したという旨のブログで、以下のようにLiSAさんは振り返っています。

バンドを始めた学生の私を
家出して東京に出て頼る場所が無かった私に
手を差し伸べてくれたのも
彼女でした。
当時、ランドセルは皆真っ赤だったけど
私と彼女は、茶色のランドセルでした。

(目立つのが嫌いな私は、赤いのがいいってめっちゃゴネたのに)

今日もいい日だっ by Ameba

この方が居なければ、LiSAさんの後の成功も無かった訳ですから、苦労した頃助けてくれた友人との仲は、かなり深いものがあるでしょうね。

ちなみに上京したのは2008年の頃です。

上京後の生活

幼少期にあまり裕福な生活を送っていた方ではなかったLiSAさんですが、上京した後の生活もかなり苦しかったようです。

というのも、LiSAさんが上京して自身が住んでいた家は、6畳ワンルーム、冬は冷蔵庫がもったいないため、ベランダにものを置いていたようです。。。

節約の徹底ぶりが凄いですね。

また、日々食べていたご飯というと、百均に売っているなめ茸の瓶詰めだったようで、この瓶詰めとお米を一緒に食べて飢えを凌ぐという生活を送っていた模様。

もしかすると、幼少期に恵まれた環境じゃなかった分、そのような生活でもストレスをあまり感じずに、夢を追いかける事が出来たのかもしれません。

徐々に夢に近づく

衝撃的な上京と苦しい生活の中でも、LiSAさんは徐々にチャンスを掴んでいきます。

上京してすぐは、インディーズバンドで活動していましたが、2010年に現在の「LiSA」名義でメジャデビューをします。(アニメ作中バンドとしての歌手活動ですが)

この活動は同年の年末にライブを行って終了する事になりますが、これがきっかけで徐々に知名度が上がっていたようですね。

2011年に、ミニアルバム「Letters to U」をLiSAさんの名義で、なおかつソロでデビューを行います。

同年の11月には自身のシングルがオリコン週間5位になる等、歌手としての実力をつけていきました。

ここから2012~2013年は、どんどんファンを増やしていき、2013年にはオリコン週間2位、ツアーライブも行います。

ちなみに、当時家出のような状態で上京したのは事実ですが、現在では関係はもちろん良好のようで


SNSやブログで、LiSAさんが自身の母親について言及する事も少なくありません。

 

 

 

 

武道館で大失敗も?夢を掴むまでの経歴・流れ

2014年には、あの武道館で単独ライブを行う事になりました。

2008年に上京した事を考えると、すでに上京からは6年ほどが経過している事になりますね。

ただ、この武道館で後に引退を考えたと言うほどの大失敗をしてしまいます。

というのも、3曲目あたりからうまく声が出なくなり、LiSAさんの本来のポテンシャルを発揮できなかった模様。

このようなアクシデントは、多忙なアーティストだとちょこちょこある事だとは思いますが、ファンの間ではかなり有名なようで、LiSAさんのその際の武道館の映像がまとめられた作品のレビューでは、

会場で体感、リリースされた映像を見た上でのレビューです。
当日1曲目の出だし、あまりの声の酷さに周囲がざわついたのは記憶に残っています。
LiSAもすぐにイヤモニを外して必死に音を感じ取ろうとしていました。
あまりの酷さに「初めて見たけどもう行かない」という声を多く耳にしたのは残念です。

一言でいうと「失敗ライブ」、
言葉を良くするなら「絶不調をみんなで乗り越えたライブ」、
作品としてのリリースにより、当然ながら修正をしていますので
当日の様子も含めて良い部分と悪い部分に分けてレビューをします。
個人的には「ここまで綺麗に修正できる科学って凄い」と思いました。

Amazon

このような感想が出るくらい・・・ちなみにこの作品は以下のURLでチェックできます。

Amazon.co.jp | LiVE is Smile Always~今日もいい日だっ~ [Blu-ray] DVD・ブルーレイ - LiSA
Amazon.co.jp | LiVE is Smile Always‾今日もいい日だっ‾ DVD・ブルーレイ - LiSA

このようなアクシデントは、あったものの、2016年には横浜アリーナにて、2日間2万人超えのライブを成功させます。

その後は、Mステに出演したり(2017年)、オリコン週間1位を獲得したり(2018年)等、目にわかるような成功をどんどん形にしていきます。

そして、2019年にLiSAさんの歌声が日本中に広がるきっかけとなった(それまでも知名度は高いものの、爆発的な広がりではない)紅蓮華を発売します。

2020年には日本レコード大賞を受賞。日本中が認める大物アーティストになりましたね。

ちなみに、LiSAさんの紅白出演が決まった際は、家族総出で喜びが広がったようです。特に祖母はかなり嬉しかった模様。

 

 

 

 

まとめ

この記事では、歌手のLiSAさんの生い立ち~成功にフォーカスを当てて、ご紹介させて頂きました。

非常に沢山の苦労を経験されたかと思いますが、第三者視点から見ると、分かりやすい成り上がりというか、サクセスストーリーで面白いですね。

ぜひこれからも、素晴らしい音楽で日本中を沸かせて欲しいですね。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました