川口均の経歴・年収は?カルロス・ゴーン氏との関係についても

政治

カルロス・ゴーン氏の会見でも、名前が出た人物として「川口均氏」が話題になっています。

この川口均氏について、

川口均氏の経歴どんな感じ?
川口均氏の年収はいくらくらい?
川口均氏とカルロス・ゴーン氏の関係は?

という点についてご紹介していきます。

川口均氏の経歴は?

川口均氏の出身大学は、一橋大学となっています。

学部は「経済学部」であり、同じ日産の社長を務めたこともある「西川氏」も東京大学経済学部なので、日産の出世する条件として経済学部というのが大きな要素なのかもしれません笑

一橋大学を卒業後は、日産に就職する事になります。

日産では商品企画系のお仕事を行っていたようで、1990年代後半にはフランス日産、ヨーロッパの日産上級副社長も務めた人物となっています。

2000年代後半からは、本体の日産の役員を務めており、副社長になったり、三菱の取締役になった事もあります。

経歴をチェックしてみると、本当に綺麗な経歴となっており、もちろん陰にはいろいろな努力・苦悩があったかもしれませんが、庶民から見るとエリートという感じしますね。

川口均氏の年収は?

次に川口均氏の年収についてご紹介していきたいと思います。

日産の傾向

まず、はじめに日産は1990年代後半に、ルノーと資本提携を行ってから、カルロス・ゴーン氏が来た事もあり、かなり外資的なシステムが組まれたようです。

カルロス・ゴーン氏は、日産の責任・実績を考えると少ないと発言してはいますが、他の自動車会社と比較すると、非常に多額の役員報酬を貰っているようでした。

カルロス・ゴーン氏の後に社長を務めた西川氏も、5~7億円程度の役員報酬を貰っていたらしいので、カルロス・ゴーン氏が特別という訳ではなく、日産全体の雰囲気として役員にはしっかりとインセンティブを与えようという感じだったのでしょう。

川口均氏については?

上記したように、日産はトップ層・実績を出した人にはしっかりと報酬を与えようという社風であった事が伺えます。

ある種、非常に外資的な形だと言えるでしょう。

川口均氏は、日産に入社後徐々に重要なポストについていって、沢山の役員・取締役を務めているので、日産の中でも非常に重要な人物であった可能性は高いと言えるでしょう。

そのため、少なくとも四捨五入すると一億円になるくらいの数千万円を役員報酬は貰っていたと言われています。

カルロス・ゴーン氏は、10億円という桁違いな役員報酬を貰った事もあるそうなので、この点を考慮すると川口均氏の年収が1~2億円程度の規模であっても不思議ではありません。

カルロス・ゴーン氏が主張する川口均氏と陰謀

カルロス・ゴーン氏は、逃亡先と言われているレバノンで行った会見で、自らの逮捕を「陰謀」と発言しました。

その中の人物に、川口均氏が居たので、川口均氏と陰謀というテーマについてご紹介していきます。

カルロス・ゴーン氏が主張した事

カルロス・ゴーン氏の主張というのは、非常にシンプルであり

  • 政府が関わっていた
  • 日産の中にも陰謀を画策したものがいた
  • 西川廣人氏
  • 川口均氏
  • ハリ・ナダ氏
  • 豊田正和氏
  • 上記したような人が陰謀を画策した

と言ったような内容の主張でした。

カルロス・ゴーン氏は、会見で様々な資料を公開しましたが、川口均氏や西川氏が直接陰謀と関わっていたと確証のある証拠は公開していません。

そのため、現時点では川口均氏が関わっていたとは主張していますが、確証がある訳ではありません。

川口均氏との関係は?

元社長の西川氏も、川口均氏も「日産に就職」した後に、徐々に日産の出世街道を突っ走り、取締役にまで登りつめた方たちです。

一方のカルロス・ゴーン氏は、日産とルノーの資本提携後に日産に来た存在であり、非常に優秀な経営手腕を見せました。

ただ、お金の面では大きな貢献をもたらしましたが、その一方でカルロス・ゴーン氏は大規模なリストラを行う等、一部の方たちからは反感を買うような事を行ったのは事実です。

もちろん、それが良い・悪いと言いたい訳ではありません。資本主義の世の中ではある程度、致し方ない事であると言えるでしょう。

しかし、かなり強引な経営方法だった可能性はあり(少なくとも日本のマスコミの論調だと)、周りの役員とも何らかの形で摩擦があった可能性があります。

その結果、カルロス・ゴーン氏からすると、陰謀・クーデターのようなものを起こされた可能性は十分にあるでしょう。

また、川口均氏はカルロス・ゴーン氏の騒動後に、官房長官に事情を説明しにいく等、非常に日産の中で重要な立場にあった事は想像に難くありません。

このような点を考慮すると、仮に「カルロス・ゴーン氏」の言っている事が事実であれば、川口均氏が関わっていた・いる可能性はあるかもしれません。

ただ、これはカルロス・ゴーン氏が一方的に主張しているだけで、川口均氏や現経営陣側の意見を聞いてみないと判断しにくいと言えるでしょうし、確実的な証拠でも無い限り第三者が真意を確かめる事は難しいでしょう。

川口均氏のまとめ

川口均氏のまとめは

  • 川口均氏は一橋大学経済学部出身!
  • 川口均氏の経歴は日産に一生を掛けているという感じ
  • 日産内で重要なポストを務めており、カルロス・ゴーン氏と何らかの摩擦があった可能性はある

となります。

今現在ではカルロス・ゴーン氏が一方的に主張を行っている状況であり、第三者からすると反対側の意見も聞きたくなります。

日産は、現在カルロス・ゴーン氏が住宅にしているレバノンの不動産については「所有権」を主張しており、事実上「カルロス・ゴーン氏と徹底抗戦」を貫いていると言えるでしょう。

カルロス・ゴーン氏と徹底抗戦の姿勢を見せている側の発表を待ちたい所です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました