ライアンカジは日本語を喋れる?アメリカ人の母と日本人の父親を持つ彼の日本語

Youtuber

日本でトップYoutuberと言えば、ヒカキンさんやはじめしゃちょーを思い浮かべる方が多いと思います。

しかし、活動拠点を日本に限定せずに、日本に縁のある人物という点で、考えると「ライアンカジさん」がぶっちぎりで、日本のトップYoutuberとなっています。

今回はそんなアメリカを中心に活動しているライアンカジさんにフォーカスをあてて、

  • ライアンカジの概要
  • 彼は日本語を喋る事が出来るのか?
  • ライアンカジとその両親

というテーマについて、ご紹介していきます。

爆発的な人気を持つライアンカジ

2015年に開設された「Ryan’s World」。

このチャンネルは、後に数十億を稼ぐと話題になるライアンカジさんのメインのチャンネル名です。

再生回数は「444億回」を超えており、登録者数は2800万人となっています。

日本で知名度の高いYoutuberのヒカキンさんの登録者数が885万人、再生回数が約80億回。

そして、ライアンカジさんもヒカキンさんも主に「キッズ向け(低年齢層向け)」の動画を提供しています。

また、ヒカキンさんがライアンカジさんよりも、4年早くチャンネル開設(2011年)を行っている事を考慮すると、ライアンカジさんの成長スピードがまさに爆発的である事が分かると思います。

ちなみに、世界にフォーカスし、世界一の登録者数を持っているPewDiePie(ピューディパイ)さんと、ライアンカジさんを比較しても、

チャンネル開設

ピューディパイ 2010年

ライアンカジ 2015念

再生回数

ピューディパイ 約260億回

ライアンカジ 約440億回

登録者

ピューディパイ 約1億人

ライアンカジ 約2800万人

登録者こそ、ピューディパイさんの方が多くなっていますが、ピューディパイさんの方が早くチャンネルを開設しているのに対して、再生回数を大きく上回っているのは、かなり凄いことです。

(再生回数と登録者はどのYoutuberでも綺麗に比例するわけではありません。登録者数が多いのに再生回数が少ないのは、ピューディパイさんの方が年齢層が高い事等が起因していると見られます。)

 

 

 

ライアンカジは日本語を喋るのか?

次に、アメリカに住んでいるものの、父親に日本人をもつライアンカジさんは、日本語を喋れるのか?という点についてご紹介しています。

恐らく日本語は喋れない

恐らくですが、ライアンカジさんは日本語を喋れない可能性が高いでしょう。

というのも、ライアンカジさんは生まれてからずっと、アメリカに住んでおり、過去にアップされた動画からも、特別に日本語の教育を受けている可能性は低いと見られます。

(公のメディア等で、ライアンカジさんの日本語について触れられている事が無いので、過去の動画や情報から推測した情報です )

例えば、以下の日本に旅行を行う動画。


日本に滞在しているものの、ライアンカジさんは一度も日本語を喋っていません。

また、外国人向けの忍者スクールと見られる動画でも、


一度も、日本語を喋っておらず、忍者の格好をした日本人も、ずっと英語で喋っています。

(外国人向けという事は考慮する必要がありますが、日本語を喋られたら、一度くらいは日本語を喋ってもおかくないでしょう。)

また、ライアンカジさんが「日本語を日本人の父親と学ぶ」という趣旨の動画が、ライアンカジさんのチャンネルではアップされており、


この動画でも、ライアンカジさんが日本語を知らない前提(演出の可能性は否定出来ないものの)となっています。

例えば、日本人の父親とライアンカジさんのやり取りで、

ライアンカジさん「Yesは日本語なんて言うの?」

父親「はいっていうんだよ」

ライアンカジさん「Hi?僕が聞いているのはYesだよ」

父親 「はい = Yes なんだよ、日本語では」

と言った会話が行われていました。

もちろん、演出の可能性もありますが、日本語で喋っている動画が無いこと、日本に関係する動画でも日本語を喋っていない事、メディアでそのような情報がない事。

等を考慮すると、恐らく日本語を喋れない、少なくとも流暢ではない可能性が高いでしょう。

日本語の「ライアンワールド」は存在している

ライアンカジさんが出演しているもので、日本語向けに制作されている動画はあります。

ライアンズ・ワールドというチャンネルで、日本語の動画投稿されており(動画の内容自体は英語圏向けの動画と変わらない)、チャンネル登録者は約13万人程度となっています。


ライアンカジさんが日本語を喋っている訳ではなく、日本語のナレーションがつけられたものとなっており、NHKで流れてそう感のある動画になっていました。

この点から、様々なポイントで、ライアンカジさんと日本の接点はあるようですが、現状では日本語を喋る事は出来ないのでしょう。

というか、アメリカに住んでいて、英語がバリバリ流暢なので、そもそも日本語を必要とする環境では無いのでしょう。

 

 

 

 

ライアンカジの父親の経歴と母親の出会い

次に、ライアンカジさんの父親にフォーカスをあてて、様々なポイントをご紹介していきます。

ライアンカジさんの父親は「カジシオン」という人物で、元々は福島県出身の普通の日本人です。

福島県で育ったライアンカジさんの父親は、高校生の頃に渡米しました。

そこからはアメリカの大学に入学し、建築家としてのキャリアを歩み始めます。

元々は建築家として活躍していた訳ですが、ライアンカジさんのチャンネルが急成長するに伴って、制作会社を設立。

ライアンカジさんを全面的にバックアップする方針となりました。

「父親を1日コピーするチャンレンジ」


という動画があり、その背景にあるのはかなりの豪邸。

典型的なアメリカ人富豪の家という感じがしますね。

恐らくこの富は、ライアンカジさんに関わる制作会社が元になっているのでしょう。

 

 

 

ライアンカジの母親はどんな人物?万引きの経歴がある?!

次に、ライアンカジさんの母親にフォーカスを当てていきます。

父親と母親の出会い

ライアンカジさんの父親はかなり頻繁に動画に登場しており、それに比べると母(Loan Guan)が出る事はそれほど多くありません。(もちろん、ちょこちょこ出演してはいます)


ライアンカジさんの母はベトナムに縁のあるアメリカ人です。

ライアンカジさんの母が父親と出会ったのは、ライアンカジさんの父親が大学生の頃で、父親が24歳ころに両者は結婚します。

元々は高校で理科の教師をしていたようです。

海外では万引きの経歴が報道

裏がどれだけ取れているのかは不明ですが、海外ではライアンカジさんの母については微妙な報道も行われており、以下のような写真が出回っています。


日本でも知名度の高いこの典型的な捕まったときの写真ですが、これは2002年にライアンカジさんの母親が万引きで捕まった時に取られた写真のようです。

(と、海外で報道)

万引きしたのは、合計で93ドルの服だそうで、それが発覚。

短期間ではりますが、投獄された経験も持っている模様。

まぁ、過去の経歴が後々バレるのは日本でもあるあるですが、動画を見る限り現在では普通に素敵な母になっていると思います。

 

 

 

まとめ

この記事では「ライアンカジさん」にフォーカスして、様々なポイントをご紹介させて頂きました。

日本でもキッズ系のチャンネルはいくつか存在していますが、やっぱり海外って規模が違いますね。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました