【画像】時津風親方の妻(おかみさん)が美人!2人の息子についても!

スポーツ選手

時津風親方がコンプラ関連での報道が行われ、ぷち炎上気味となっていますね。

同時に、時津風親方の妻であるおかみさんが美人であると、密かに話題になっているようです。

なので、この記事では「時津風親方の妻(おかみさん)」「時津風親方の息子」といった点についてご紹介していきたいと思います。

時津風親方の妻(おかみさん)・坂本美由紀が美人過ぎる(画像)

まず、はじめに時津風親方の妻であるおかみさんについて、詳しくご紹介していきます。

時津風親方の妻(おかみさん)の画像

時津風親方の妻、つまりおかみさんは「坂本美由紀」さんという方で、おかみさんという事もあり、過去にメディアへの露出を行ったことがあります。

そのため、時津風親方のおかみさんの画像はネットに出回っており、こんな顔の人物のようです。

時津風部屋

かなり、美人ですよね。さすが、時津風親方の妻という感じがします。

この写真は入門する方に対してのメッセージとともに添えられていた写真ですが、以下のようなメッセージが添えられており

相撲を始めるには、強くなりたいという向上心と、本人の意志が一番大事です。だからこそ、本人が本気で夢を叶えたいと願っているのなら、私たちが責任と愛情をもってその夢を後押しします。

ご両親も心配されることが多いかと思いますが、入門となった暁にはすべて部屋と協会にお任せください。己を鍛え、稽古に没頭するための環境は、衣食住とも万全に整えています。

時津風部屋

時津風親方とその妻であるおかみさんがしっかりとサポートしていくという旨が、明記されています。

集合写真でも、時津風親方のおかみさんの姿は確認でき、恐らく比較的若いものの、和風の服を来ているが

時津風部屋

おかみさんであると思います。

画像やメディアで露出する際は基本的に和服なのですが、洋風のフォーマルな服を来たら、めちゃくちゃアナウンサーっぽくなりそう。

美人おかみさんと時津風親方の夫婦仲には暗雲も?

時津風親方も元々顔が整っているタイプなので、美人の妻(おかみさん)とお似合いという印象が強いですが、両者の関係には少し暗雲も見られているようです。

というのも、時津風親方が雀荘に通っていたのを、週刊誌の「週刊文春」に、スクープされましたよね。

それに伴い、出てきた情報としては時津風親方が夜のお店に通っていることや、密会デートをしていたという点が、同じように記事に載せられてしまったのです。

このことから、時津風親方とおかみさんである坂本美由紀さんとの関係はあまり良くないのでは?という印象を受けた方が少なくない模様。

確かに現在の夫婦だと、かなり関係が冷え切っていそうですが、昔ながらのよくある旦那が好き勝手にやるが女性は黙って支える系の文化が残っている家庭だと、それほど大きな問題になっていないのかもしれません。

(その是非は置いておいて)

実際の夫婦関係というのは、時津風親方とおかみさんにしかわからない所ですが、お似合いの夫婦なので、関係が良好だといいですね。

両者の関係のネガティブな部分についてフォーカスしましたが、夫婦関係はどうであれ、時津風親方の妻はおかみさんの役割をしっかりと果たしているようです。

というのも、例えば2020年に時津風親方の手術が報じられた際(すい臓が炎症を起こし)、おかみの坂本美由紀さんが先頭に立ってメディアに対して、説明を行いました。

夫婦関係は冷え切っている可能性はあるものの、時津風親方のおかみとして生きていくという方針は変わらないんじゃないでしょうか。

 

 

 

時津風親方の息子は2人!二人ともお相撲さんに?

次に、時津風親方の息子さんにフォーカスを当てて様々なポイントをご紹介していきます。

時津風親方の家族は、妻・坂本美由紀さんを含め「5人家族」となっています。

子供は息子が2人、娘が1人となっており、特に時津風親方の息子は注目を集めているようですね。

というのも、両者とも時津風親方の背中を追って相撲業界に進もうという意志があるようです。

長男・坂本博一さんは現在「18歳」で、小学生の頃から数々の高い会で、優勝・優秀な成績を残しています。

2010年のニュースでは以下のように取り上げられており、

19日に堺市で開かれた少年相撲大会「白鵬杯」で、大相撲の時津風親方(元幕内時津海)の長男坂本博一君(8)が小学2年生の部で優勝した。埼玉県の草加相撲練修会に通う博一君は、父親譲りの前さばきのうまさでもろ差しになることが多く「将来は強いお相撲さんになりたい」と早くも意欲満々

スポニチ

時津風親方の息子として取り上げられている事から注目度が高かったのでしょう。

18歳という事で、いまは高校生という事ですが、坂本博一さんの活躍を見れる日も近いしれません。

また、次男・坂本正真くんに関しても小学生の頃に「わんぱく相撲全国大会」にて、準優勝という優勝な成績を残しており、

 小学4~6年生が競う「わんぱく相撲全国大会」が2日、東京・両国国技館で行われ、時津風親方(元前頭時津海)の次男坂本正真君が4年生の部で準優勝した。

日刊スポーツ

こちらも同じように時津風親方の背中を追って、活躍する人物として期待できそうな息子さんとなっています。

父親が時津風親方さんとなると、プレッシャーも凄そうですが、逆に優秀な遺伝子も貰っているはずなので、これからも目が離せません。

 

 

 

まとめ

この記事では、主に時津風親方の美人おかみさんや、息子さんにフォーカスを当ててご紹介させて頂きました。

これからも、時津風親方やその関係の力士さんの方々には、活躍していただきたいところです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました