世界遺産博士ちゃん・山本リシャール登眞の両親が強烈!プロフィールについても

2020年1月11日の土曜日午後18時56分から、テレビ朝日でサンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃんが放送されます。そこに出演した世界遺産博士ちゃんこと山本リシャール登眞さん

山本リシャール登眞さんってどんな人??
山本リシャール登眞さんが取得した世界遺産検定マイスターとは?
世界遺産博士ちゃんこと山本リシャール登眞さんを育てた両親について!
という点についてご紹介します。

世界遺産博士ちゃんこと山本リシャール登眞さんって誰?

世界遺産博士ちゃんこと山本リシャール登眞さんは、小学5年生(11歳)でなんと世界遺産検定マイスターの称号をゲットしているんです!!そのことから山本リシャール登眞さんは天才少年として注目を浴びています。

サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃんとは

サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』とは、2019年の2月2日と6月1日にだけ放送されていた「サンドウィッチマン&芦田愛菜のぶっつけ教室 博士ちゃん」という特別番組でした。

その時の放送が思っていたよりも視聴者から注目を浴び、好評だったことからレギュラー番組「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」として放送されるようになりました。

番組の内容は、博士ちゃんと呼ばれる天才少年・少女が先生になり、生徒役のサンドウィッチマンに自分の好きな科目で授業をするといった内容です。芦田愛菜さんは、その博士ちゃん達をサポートする役目をしています。

世界遺産博士ちゃん・山本リシャール登眞さんのプロフィール

  • 名前 山本リシャール登眞
  • 出身 フランス リヨン
  • 将来の夢 イコモスの調査員

話せる言語は日本語、英語、フランス語の3つを話すことが出来るみたいです!!

そもそも世界遺産検定って何??

世界遺産検定とは、NPO法人世界遺産アカデミーが主催している検定なんです。世界遺産博士ちゃんこと山本リシャール登眞さんが取得しているのはその世界遺産検定のなかでも一番難しい世界遺産検定のマイスターなんです!!

マイスターとは、世界遺産検定1級よりも上の位を意味します。1級に合格できる平均も20パーセントといわれています。そんな検定に山本リシャール登眞さんは最年少で合格しているんです。

10歳の時に世界遺産検定1級を最年少で合格、11歳の時にマイスターに合格しています。1級でさえ受かっていない大人もたくさんいるのに、マイスターにまで合格できているのは本当にすごい事だと思います。

世界遺産博士ちゃん・山本リシャール登眞の両親が凄い!?

やはりここまでの天才少年となると、気になるのはそのご両親ですよね。世界遺産博士ちゃんこと山本リシャール登眞さんをうみ、育ててきたご両親はいったいどんな方なのかご紹介します。

山本リシャール登眞さんの両親のプロフィール

『母親』

  • 名前 クロディーヌ真理子さん
  • 職業 国際法の研究
  • 国籍 日本・ベルギーのハーフ

『父親』

  • 名前 セルジュ
  • 職業 大学の数学の先生
  • 国籍 スイス

大学の先生と国際法の研究者が両親ならなんだか山本リシャール登眞さんのずば抜けた優秀さが少し理解できました。しかし両親が優秀だとしても、必ず子供も優秀になるというわけではありませんよね。

山本リシャール登眞さんは幼稚園の頃から世界遺産が大好きで勉強に励み、努力したから世界遺産検定のマイスターが取得できたのだと思います。

世界遺産博士ちゃんこと山本リシャール登眞さんのまとめ

世界遺産博士ちゃんこと山本リシャール登眞さんのまとめは、

  • 最年少で世界遺産検定の1級・マイスターに合格した!!
  • 日本語、英語、フランス語が話せる
  • 山本リシャール登眞さんの両親も優秀な方だった

となります。

私が小学生だったころは世界遺産検定どころか、世界遺産についてよく知りませんでした。遊ぶことばかり考えていてもおかしくない年齢の時から世界遺産についてよく勉強し、好きなことに一生懸命になれる山本リシャール登眞さんのこれからがとても楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました