【画像】本田みずほの現在はキャンドル作家!若い頃から現在まで

芸人

お笑い芸人からキャンドル作家まで幅広い活動をしている本田みずほさん。

濱口さんの元カレとしてテレビに出演した事もあり、記憶にあるという方も少なくないでしょう。

この記事では、本田みずほさんの若い頃から現在までに焦点を当てて、「本田みずほさんの若い頃~現在までの活動や画像」という点についてご紹介しています。

本田みずほの若い頃

本田みずほさんは、1973年生まれの現在47歳。東大卒の一般人との結婚も過去に発表されている人物です。

これから、そんな本田みずほさんの「若い頃」に焦点を当てていきます。

本田みずほの芸能界入りのきっかけ

本田みずほさんは、神奈川県の相模原市で両親が居て、妹の4人家族という一般的な家庭で生まれ育ちます。

本田みずほさんは、現在吉本興業に所属している芸能人となっていますが、若い頃(小学生)から漫才ブーム等の影響もあって、お笑い芸人を志していたようですね。

お笑い芸人に憧れる女子小学生だった本田みずほさんですが、中学生に入ると演劇部に入ったことから女優に憧れるようにも。

芸の方向性としては大きく異なっているものの、大まかな方向性としては「芸能人になりたい」という方針は変わらなかったようですね。

そんな事もあってか、高校生の時に吉本のオーディションである吉本バッタモンクラブを機会に吉本に入ることになりました。

(吉本バッタモンクラブは東京の吉本が行っていたオーディション)

ちなみに、同じように吉本バッタモンクラブから吉本に入った芸人としては極楽とんぼ・ココリコ等が挙げられ、現在でも芸人として活躍しているメンバーがいくつか確認できます。

このようにお笑い芸人として活躍しはっじめた本田みずほさんは、端正な容姿から「西のキョンキョン」と呼ばれた事もあった模様。

本田みずほさんの母親は若い頃以下のような容姿だったようで、


こんな母親から産まれた本田みずほさんですから、本田みずほさんの若い頃もかなり綺麗だったんでしょうね。

めちゃイケと出演する経緯

上記したような活動もあり、1993年からスタートしたとぶくすりという番組に出演する事になりました。

ご存知の方も少なくないと思いますが、この番組は後に伝説的な人気番組である「めちゃイケ」に繋がる番組で、かなり人気を獲得していました。

このとぶくすりに、本田みずほさんは美人枠として出演する事になり、若い頃の美しい容姿から記憶に残っているという方も少なくないはずです。

また、この時に同じ番組で共演していた「濱口優さん」とのツーショットが週刊誌に撮られてしまい、交際が発覚しました。

後々、後続の番組であるめちゃイケにドッキリで、本田みずほさんが出演することに繋がります。

1994年には「SPOON PERM」というバンドグループとして活動していた事もあり、96年にはアルバムも発売しました。

新喜劇等に出演

その後、テレビで目立った活躍は無かったものの、お笑い芸人としての活動は継続しており、現在も続いている吉本新喜劇等で活躍しています。


関西の方なら、この顔知っている!という方も少なくないでしょう。

6~7年ほどの前の画像ですが、


本田みずほさんものすごくきれいですね。とぶくすりの美人枠で採用されたのも納得。

 

 

 

画像も!本田みずほの現在とは?キャンドル作家

次に、本田みずほさんは、新喜劇の芸人として活動しているのはもちろん、現在「キャンドル作家」としての活躍も見せているようです。

そんな、本田みずほさんの現在にフォーカスを当てて、現在の画像やキャンドルの作品等についてご紹介していきます。

キャンドル作家の本田みずほさんの現在は以下のような容姿で、


現在でもお綺麗な容姿のままですね。現在、47歳ですが、年齢を感じません。

また、本田みずほさんの作品は以下のようなものが挙げられ、


おしゃれな作品ばかりです。

本田みずほさんは「アロマテラピーアドバイザー」という資格を持っているようで、アーティスティックな才能を活かしながら、作品作りに取り組んでいるようです。

キャンドル作家としての名義は「Em  Zed Eych」という名義で、個展を開いた経験も持っています。

個展と言えば、絵の西野さんもそうですが、吉本の芸人さんって才能豊かな方が多い・・・

 

 

 

 

まとめ

この記事では、本田みずほさんの若い頃から現在に焦点を当てて、様々なポイントをご紹介させて頂きました。

現在は東大卒の一般の方と幸せな家庭を築いている本田みずほさん。これからもどんどん豊かな才能で、活躍してほしいところです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました