川淵三郎の妻(嫁)と子供(娘)の家族について!自宅は意外に庶民的?

スポーツ選手

森会長が辞任を発表し、後継として会長を引き継ぐことが決定した「川淵三郎さん」。

スポーツ業界では、既に非常に知名度の高い人物となっていますが、実はあまり知らないという方も少なくないでしょう。

なので、この記事では「川淵三郎さんの家族」という点にフォーカスをあてて、川淵三郎さんの妻や子供、孫といった点や、川淵三郎さんの自宅等についてご紹介していきたいと思います。

川淵三郎の経歴・wikiが凄すぎる件!大学は早稲田?学歴についても
日本のスポーツ業界に多大な影響を与え続けている川淵三郎さん。 ものすごい経歴の持ち主という事もあって、森会長辞任に伴う後任になるのでは?という報道も出てきていますね。 この記事では、そんな川淵三郎さんについて「高校や大学等の経歴...
川淵三郎の評判は良い?悪い?Jリーグの設立者の評価
オリンピック組織委員会の次期会長が決定的となった川淵三郎さん。 森会長の幕引きがあのような形となったという事で、川淵三郎さんって実際どんな人なの?評判は大丈夫?という点について懸念を持っている方も少なくないでしょう。 この記事で...

川淵三郎の妻(嫁)はどんな人?家族構成についても

まず、はじめに川淵三郎さんの妻(嫁)にフォーカスをあてて、いつ結婚したのか?といった点についてご紹介していきます。

62年には結婚

川淵三郎さんは1962年、川淵三郎さんが26歳(25?)のときにご結婚されています。

川淵三郎さんの家族構成は

  • 川淵三郎

といった娘が二人いて、子供をあわせていると合計4人家族となっています。

川淵三郎さんが結婚した年は1962年で、この歳はちょうど「アジア競技大会」が行われた年となりました。

アジア競技大会の第4回が同年の8月に行われており、その二ヶ月後である10月に、川淵三郎さんは自身の妻(嫁)と結婚されました。

このアジア競技大会に川淵三郎さんもサッカー選手として出場しており、もしかすると何らかの節目を感じて、ご結婚されたのかもしれませんね。

苦悩もあったようで・・・

後のサッカー界・スポーツ界に大きな影響を持つ川淵三郎さんと結婚された妻(嫁)には、色々と苦悩があったようで、川淵三郎さんが騒動に巻き込まれた際には、精神的に追い込まれたこともあったようです。

というのも、加茂周さんの監督解任に関する一連の騒動で、川淵三郎さんが揉めにもめた事件があり、当時メディアで大きく取り上げられました。

メディアに取り上げられた事も相まって、川淵三郎さんの自宅には連日いたずら電話や誹謗中傷等が相次ぎ、川淵三郎さんはもちろんですが、妻・子供を含めた家族までもがかなり苦しかった模様。

やはり、知名度が高く影響力が大きい人物の家族・妻が苦しくなるというのはあるあるではありますけど、やっぱりアレですね・・・

ちなみに、川淵三郎さんと妻は今でも幸せな家庭を築いており、


散歩にでかけたりすることもある模様。幸せな夫婦の姿が想像できますね。

 

 

 

川淵三郎の子供(娘)は既に30代以上?孫も居る

次に、川淵三郎さんの子供にフォーカスを当てていきたいと思います。

自身のプライベートな部分をそれほど公表していない川淵三郎さんですが、子供については娘が2人居る事は確実で、この点は公表されています。

自身のTwitterでもちょこちょこ川淵三郎さんの娘について


といったツイートを行うことも。

川淵三郎さんと妻が結婚したのが62年である事を考慮すると、既に川淵三郎さんの子供である娘さんたちが50歳~60歳程度である可能性もあるでしょうね。

ただ、川淵三郎さんの子供(娘)は、子供がいる。つまり、川淵三郎さんからするとお孫さんがいるそうで、2019年時点で高校2年だったようです。


このお孫さんだけを考慮すると、現在は大学1年生程度だと推測されるので、川淵三郎さんの娘さんが40代~50代程度の年齢層である可能性も高そうですね。

川淵三郎さんはお孫さんについてのツイートが、妻や娘さんのものよりもかなり多く、頻繁に触れていらっしゃるので、


孫を溺愛しているのでしょうね。

 

 

 

意外にも庶民的な川淵三郎の自宅について

最後に、川淵三郎さんの「自宅」という点にフォーカスを当てていきたいと思います。

川淵三郎さんは、古河電気工業のサッカー部に所属して、大学卒業後もサッカーに関わっていました。

(川淵三郎さんが卒業した当時は、そもそもJリーグ等はなく、サラリーマンがアマチュアとして楽しむが一般的だった)

サッカー部に所属しているものの、川淵三郎さんが古河電気工業に入社しサラリーマンであることには変わりなかったので、Jリーグが出来て退社するまでは本当に一般的なサラリーマンだったのです。

現在でも、川淵三郎さんはサラリーマン時代に購入した建売住宅に住んでいるようで、当時一般的であったローンで購入した新品のマイホームに住むという形のまま現在も暮らしているようです。

(自宅は千葉にある)


今でも引っ越しておらず、一般的なサラリーマンでも購入できるような住宅という事なので、この点を考慮すると、今現在でも庶民的な住宅に住んでいる可能性が高いでしょうね。

自身の自宅には、車庫があるようで


この点を考慮すると若干大きめの住宅?のである可能性は高そうですが、一般的にこのような大物が住むような大豪邸に住んでいるということではないでしょう。

川淵三郎さんのような方なら、大豪邸に住む程度の収入はありそうですが・・・

あまりそういうのは好まないタイプの方なのかもしれません。

 

 

 

まとめ

この記事では、川淵三郎さんの妻や子供といった家族や自宅という点についてご紹介させて頂きました。

これから東京オリパラの会長になるとの報道が行われている川淵三郎さんですが、かなり大変そうな仕事なものの、期待したいところですね。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました