湯本博信参議官の凄い経歴・wikiまとめ!出身・高校・大学等の学歴についても!

政治

事実上の更迭なんてことが報道されている湯本博信さん。

この記事では、一連の騒動の真意といった部分については触れず、「湯本博信さん」にフォーカスをあてて、湯本博信さんの学歴や経歴・大学といった部分にフォーカスを当てて、ご紹介しています。

湯本博信の出身と高校をwiki風に

まず、はじめに湯本博信さんの出身や高校といった点について、wikiっぽく簡潔にご紹介していきます。

湯本博信さんのプロフをwiki風にまとめると

  • 名前 湯本博信
  • 年齢 50代~60代
  • 出身 千葉県我孫子市

となっています。

官僚のため、あまり個人情報は広く公開されていませんが、年齢については大学卒業年度が、1990年のため、最低でも50代ということになるでしょう。

出身については、千葉県我孫子市というところで、


関東圏の千葉県でありながら、人口は13万人程度の自治体となっており、それほど大きな都市ではありませんね。

意外にも、のどかな街で生まれ育ったのかもしれません。

また、湯本博信さんの高校については公開されていませんが、後に有名大学に進学し、エリート官僚になる点を考慮すると、かなり偏差値の高い高校に通っていた可能性が高いでしょう。

千葉県のトップ偏差値の高校をご紹介すると、

「渋谷教育学園幕張高等学校 偏差値76」

「市川高等学校 偏差値75」

「千葉高等学校 偏差値74」

「船橋高等学校 偏差値74」

「東邦大学付属東邦高等学校 偏差値74」

となっています。

ただ、関東圏には優秀な高校がいくつもあるので、他の自治体にある有名私立高校(開成高校等)似通っていた可能性も高そうですね。

 

 

 

 

湯本博信の大学は東京大学!最終的な学歴について

次に、湯本博信さんが入学し、卒業した大学についてご紹介します。

結論からご紹介すると、湯本博信さんの最終的な学歴は「東京大学経済学部」となっています。
(1990年卒)

日本人なら、誰もが知る日本の最高学府ですね。

多数の官僚や政治家、実業家、有名人を輩出している大学になっています。

湯本博信さんが卒業したとされている東京大学経済学部は、文科二類にあたり、偏差値は「67.5」となっています。

かなりの難関試験をクリアしたのでしょう。

また、湯本博信さんは後々官僚としての経歴を積むことになり、国家公務員試験もパスしていることになります。

 

 

 

 

湯本博信の官僚としての経歴

最後に、湯本博信さんの総務省における経歴について詳しくご紹介していきます。

  • 10年 総務省情報通信国際戦略局国際協力部長
  • 13年 総務省情報流通行政局情報通信作品振興課長
  • 15年 総務省総合通信基盤局電気通信事業部消費者行政課長
  • 17年 総務省情報流通行政局放送政策課長
  • 19年 総務省情報流通業政局総務課長
  • 20年 総務省情報流通行政局担当審議官

となっています。

ちなみに、湯本博信さんは総務省に入るまえに、郵政省に入省しており、恐らく中央省庁の再編によって、総務省に入ることになったのでしょう。

同じく話題になっている秋本さん

秋本芳徳の経歴がエリートすぎる!学歴の大学や総務省における活躍をwikiる
一部報道にて、話題になっている秋本芳徳情報流通行政局長。 一連の報道にて、秋本芳徳さんってどんな人?という点について気になった方も少なくないでしょう。 なので、この記事では、秋本芳徳さんの経歴や学歴といった点にフォーカスして、w...

に関しても、同じく郵政省からの総務省入りとなっており、同じように通信関係の仕事についています。

湯本博信さんと秋本さんの経歴を比較してみると、非常に似通っていますね・・・

ちなみに、報道によると、秋本さんは「情報流通行政局」の局長であると、公表されています。

この点を考慮すると、湯本博信さんと秋本さんは、同じ局にいた同僚・後輩、先輩の可能性も高いでしょう。

年齢からシンプルに考えると、秋本芳徳さんの方が先輩となります。

また、今回の一連の騒動に関わったいずれのかたも「郵政省から総務省へ」という経歴を持っているようですね。

 

 

 

 

まとめ

この記事では、湯本博信さんの学歴という部分から出身の大学や、経歴といった部分についてご紹介させて頂きました。

報道では事実上の更迭なんて言われていますが、本当だとしたら、官僚・政治の世界って恐ろしい・・・

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました