総務省・谷脇康彦の学歴・経歴をwiki風!高校と大学が凄い!

政治

総務省の官僚として活躍している谷脇康彦さん。

海外でも知られているほど、かなり優秀な人物な模様。

この記事ではそんな谷脇康彦さんの「学歴や経歴」という点にフォーカスして、官僚としての活躍・経歴、出身大学や高校といった点についてご紹介しています。

湯本博信参議官の凄い経歴・wikiまとめ!出身・高校・大学等の学歴についても!
事実上の更迭なんてことが報道されている湯本博信さん。 この記事では、一連の騒動の真意といった部分については触れず、「湯本博信さん」にフォーカスをあてて、湯本博信さんの学歴や経歴・大学といった部分にフォーカスを当てて、ご紹介しています。...
秋本芳徳の経歴がエリートすぎる!学歴の大学や総務省における活躍をwikiる
一部報道にて、話題になっている秋本芳徳情報流通行政局長。 一連の報道にて、秋本芳徳さんってどんな人?という点について気になった方も少なくないでしょう。 なので、この記事では、秋本芳徳さんの経歴や学歴といった点にフォーカスして、w...

谷脇康彦の出身と高校をwiki風に

まず、はじめに谷脇康彦さんの出身と卒業した高校について触れていきます。

谷脇康彦さんの出身は、愛媛県の松山市というところで、


愛媛県の県庁所在地となっている場所です。

谷脇康彦さんが卒業した高校は「愛光高等学校」というところで、偏差値は75。


県内トップの高等学校となっています。

愛光高等学校は中高一貫校の私立校となっているため、中学校も愛光中学校に在籍していた可能性が高そうですね。

多数のアナウンサーや学者、経営者を輩出している学校です。

概ね、地元で一番の進学校を選んだら、この学校になったという感じでしょうか。

エリート官僚の出身高校という感じがしますね。

 

 

 

 

谷脇康彦の大学と最終的な学歴

次に、谷脇康彦さんの大学、つまり最終的な学歴についてご紹介していきます。

谷脇康彦さんの卒業した大学は「一橋大学」となっています。

一橋大学は偏差値67程度となっており、有名な国立大学の1つですね。

かなりのエリート官僚なので、東大法学部・経済学部かと思いきや、意外にも出身の大学は一橋大学なのですね。

ちなみに、一橋大学の経済学部の出身となっています。

 

 

 

 

谷脇康彦の総務省・官僚としての経歴

次に、谷脇康彦さんの官僚としての経歴についてご紹介していきます。

簡単に谷脇康彦さんの経歴を簡単にまとめると

  • 84年 郵政省へ
  • 98年 郵政省大臣貯金局経営計画業務課調査官
  • 00年 郵政省貯金局資金運用課総括専門官
  • 00年 郵政省電気通信局電気通信事業部電気通信技術システム課番号企画室長
  • 02年 外務省在アメリカ合衆国日本国大使館参事官
  • 05年 総務省総合通信基盤局総務課調査官
  • 11年 総務省大臣官房企画課長
  • 12年 総務省大臣官房審議官
  • 16年 総務省情報通信国際戦略長
  • 18年 総務省総合通信基盤局長

となっています。

不慣れな肩書ばっかりで、違和感を持った方も少なくないはずです。

なので、簡単に略歴を説明していくと、谷脇康彦さんの経歴は「郵政省時代・海外勤務時代・総務省時代」に分けられます。

大学を卒業した谷脇康彦さんは、まずはじめに郵政省に入省します。

郵政省とは昔存在した行政機関となっており、現在は存在していません。(中央省庁再編により、一部が総務省・郵政事業庁に分けられた)

郵政省では主に上記の経歴にあるように、貯蓄関係のものを扱っていたようで、お金に関する業務を行っていたようですね。

そのことから「貯金の谷脇」と呼ばれたこともあったようです。

ただ、海外勤務(アメリカ)等を経て、通信に関わる業務に携わるようになります。

総務省で、「SIMロック解除」「携帯電話インセンティブの廃止」等を行い、通信業界では谷脇さんを要因とした不況を「谷脇不況」と呼ぶこともあったようです。

通信業界に競争をもたらすといった意味では、菅首相と近しいものがありますね。

ちなみに、今回菅首相の長男の1件で話題になった方々(秋本さん・吉田さん・湯本さん等)も、同じく郵政省出身となっていますが、少し彼らとは異なった経歴を持っていると思います。

(郵政省出身で通信・情報関連に関わっているという点では似通っていますが)

自身の経歴を活かし、以下のような書籍も書いたこともあるようで

融合するネットワーク | 谷脇 康彦 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで谷脇 康彦の融合するネットワーク。アマゾンならポイント還元本が多数。谷脇 康彦作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また融合するネットワークもアマゾン配送商品なら通常配送無料。
インターネットは誰のものか 崩れ始めたネット世界の秩序 | 谷脇 康彦 | コンピュータ・IT | Kindleストア | Amazon
Amazonで谷脇 康彦のインターネットは誰のものか 崩れ始めたネット世界の秩序。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

10年以上前と古い書籍ではあるものの、逆に考えると、現代に大きな影響を与えているインターネット・通信といった部分に、昔から着目していたようですね。

 

 

 

まとめ

この記事では、谷脇康彦さんにフォーカスして、学歴という観点から大学と高校、官僚としての経歴等についてご紹介させて頂きました。

谷脇康彦さんのブログが現在閲覧不可になっているのですが、もしかすると今回の騒動が要因なのか・・・

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました