ヘキサゴンファミリーの現在と年収格差がやばい!消えた人・残った人

島田紳助さんがmisonoさんのYoutubeに出演したことを受けて、ヘキサゴンファミリーにも注目が集まっています。

なので、今回は「ヘキサゴンファミリーの現在と年収格差」というテーマで

ヘキサゴンファミリーの現在を方向性別にまとめてみた
ヘキサゴンファミリーの年収格差をランキング順に

という観点からご紹介していきたいと思います。

ヘキサゴンファミリーの現在を方向別に

ヘキサゴンファミリーの現在を方向性別にまとめていきます。

今も変わらない形で活躍している人の現在

今も変わらない形で、活躍しているヘキサゴンファミリーは、フジモン・アンガールズ・品川庄司・ますだおかだ増田あたりでしょう。

フジモンに関しては木下優樹菜のタピオカ騒動や、それに加えて離婚もしてしまったので、これからの活動に支障が出てくるかもしれません。

ただ、夫婦枠では無く、お笑い芸人として普通の番組に出ている事も多いので、影響は限定的だと言えます。

また、上記のメンバーに比べると、少し活躍の場が減っている感は否めませんが、つるの剛士についてもちょこちょこと呂出している感はあります。

このメンバーの中なら、アンガールズ・フジモンあたりが現在も活躍しているヘキサゴンファミリーの代表格になっていると思います。

結婚した女性陣の現在

ヘキサゴンファミリーから結婚しているメンバーには2つのタイプがあると思います。

1つはママタレとして現在も活躍しているタイプと、結婚して露出を控えているタイプです。

離婚してしまったので、これからは微妙な所ですが、ママタレとして最も活躍した代表格が「木下優樹菜」になっていると言えます。

夫婦でテレビ出演をする事も少なくなく、ママというキャラクターをイメージして、CM等に起用されている事が少なくありません。

また、辻希美に関しても、ママタレ枠として活躍していると言えるでしょう。ブログが度々炎上していますが、それだけ世間の注目を集めている事でもあり、しっかりと地盤が固まっているイメージです。

一方で、結婚してから露出が少なくなったメンバーは

  • 里田まい
  • スザンヌ

という2名だと思います。里田まいに関しては、あのマー君と結婚しているので、かなり安泰という感じでしょうか。

スザンヌについては、最近離婚してしまったので、シングルマザーとしてママタレ路線で活躍していくのかもしれませんが、それほど現時点で露出が多いわけではありません。

表舞台からあまり見なくなった人の現在

表舞台があまり見なくなった人の現在の代表格が「上地雄輔」だと言えます。一時期は映画・ドラマに多数出演しており、かなり活躍の場を広げていました。

ただ、上地雄輔に関しては歌手活動に熱心になっていたので、自分の好きな方向でやるという方針からあえて、露出を少なくしているのかもしれません。

表舞台から消えたメンバーの代表格は矢口真里・クリス松村・山田親太朗・小島よしおあたりだと言えます。

ただ、矢口真里に関しては再婚しましたし、山田親太朗・クリス松村・小島よしおについても、ちょこちょこと露出しているイメージはあります。

ヘキサゴンファミリーの年収格差をランキング順に紹介

先程、ヘキサゴンファミリーの現在をご紹介させて頂きましたので、ヘキサゴンファミリーの年収とその格差というポイントをランキングでご紹介していきたいと思います。

現在も変わらずに活躍している方の年収格差ランキング

現在も変わらずに活躍しているメンバーの想定年収についてランキングをご紹介していきます。

  1. アンガールズ 推定 6000万円
    (特に田中が活躍)
  2. フジモン 推定 推定 2000万円
  3. 品川祐 1500万円
  4. ますだおかだ増田 1000万円
  5. つるの剛士 700万円

やはり、上位を取っていて、格差の要因となっているのは、ヘキサゴンファミリー・ヘキサゴンファミリーじゃないに関係なく、もとから実力があった人であると言えるでしょう。

アンガールズは特に田中が1億円近い貯金がある事も話題になった事があるので、かなりの年収になっている可能性が滝と言えます。

年収の格差というよりも、実力の格差であるという方が近いかもしれません。

ただ、誰にでも分かるように活躍の場があるような方限定です。上記したメンバー以外の露出が減っている方と、上記したランキングの方たちの間で、かなりの格差は存在しているでしょう。

ママタレの旦那の年収から格差ランキング

ママタレの旦那から見た年収格差をご紹介していきたいと思います。

  1. 里田まい マー君 22億円以上
  2. 木下優樹菜 フジモン 2000万円以上
    (木下優樹菜の収入の方が高い可能性アリ)
  3. 辻希美 杉浦太陽 1000万円から1800万円

やはり、マー君と結婚した里田まいが別格になっていますね。2位の木下優樹菜と大きな差が出てきていると思います。

また、木下優樹菜・フジモンと辻希美・杉浦太陽に共通するポイントですが、妻の方がママタレ・モデルとして年収が高い可能性が非常に高いという点です。

フジモンは木下優樹菜の収入の高さをアピールした旨の発言を何度もこれまでしており、ヘキサゴンファミリー同士の格差というよりも、夫婦格差の方が深刻なのかもしれません笑。

ヘキサゴンファミリーと現在・格差まとめ

今回は、ヘキサゴンファミリーの現在や年収による格差という点から様々なポイントをご紹介させて頂きました。

個人的にヘキサゴンは凄く大好きな番組だったので、ヘキサゴンファミリーにはこれからも大活躍してほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました