ヘレン・マックロリー現在までの経歴!結婚した旦那(夫)と子供(息子・娘)も

女優と俳優

イギリスの女優で、日本ではハリポッターへの出演等が知られているヘレン・マックロリーさん。

非常に海外では著名な方ですが、あまり知らないという方も少なくないでしょう。

この記事では、ヘレン・マックロリーさんに焦点を当てて、

  • ヘレン・マックロリーと活躍
  • ヘレン・マックロリーの旦那
  • ヘレン・マックロリーの子供

といった点についてご紹介しています。

ヘレン・マックロリーの現在までの経歴

ヘレン・マックロリーさんの生い立ちから現在までの女優としての経歴をご紹介していきます。

生い立ち

ヘレン・マックロリーさんは、ロンドンのパディントンという所の出身で、父親は外交官だった模様。

(1968年8月17日生まれ)

ロンドン出身で、父親が外交官なので恐らく裕福な家庭で育った可能性が高そうですね。

順調に成長したヘレン・マックロリーさんは、クイーンズウッドスクール(Queenswoodschool)という女子校に入学しています。

その後、イタリアに行ったこともありましたが、かなり早い段階から(恐らく10代)演技の勉強をはじめました。

女優としての経歴

1993年に、ヘレン・マックロリーさんは国立劇場(イギリスで有名な国立の劇場)にて、ローズトレローニー役を演じました。

ここで、30歳以下の優秀な俳優・女優に送られるイアンチャールソン賞を獲得。キャリアを築いていくことになります。

その後、1990~2000年代初頭まで、劇場を中心に活躍されており、2003年に初の映画に出演(Charles II)

その後、多数の映画に出演し、ヘレン・マックロリーさんがキャリアの中で出演した映画をまとめると、

  • ハリーポッターシリーズ
  • 冤罪・弁護士エマの挑戦
  • Roadkill
  • 007 スカイフォール
  • ヒューゴ不思議な発明
  • クイーン
  • ファンタスティック・Mr.FOX
  • 人生はシマネティック!
  • ダーク・マテリアルズ

等が挙げられます。ヘレン・マックロリーさんは、これ以外にもたくさんの映画に出演しています。

そのため、日本でも詳しくは知らないけど、なんとなく見たことがあるという感覚に近いのではないでしょうか。

ハリーポッター以外にも著名な作品に出演されているので。

 

 

 

 

 

ヘレン・マックロリーの家族|旦那(夫)と家族構成

次に、ヘレン・マックロリーさんの家族について触れていきたいと思います。

ヘレン・マックロリーさんの家族構成は

  • ヘレン・マックロリ
  • 旦那
  • 息子

という構成になっており、ヘレン・マックロリーさんの旦那さんは著名な俳優である「ダミアン・ルイス」さんです。

ダミアン・ルイスさんは有名な海外ドラマシリーズである「ビリオンズ」への出演が有名だと思います。


ヘレン・マックロリーさんとダミアン・ルイスさんの結婚は2007年7月の事で、短いものの新婚旅行を行った模様。

ヘレン・マックロリーさんは、ダミアン・ルイスさんとの馴れ初めについて「気まぐれなタイミングだった」と語っており、恐らく同じ職業の両者が偶然惹かれ合ったといった形だったのでしょう。

何れにせよ、ヘレン・マックロリーさんとダミアン・ルイスは14年程度、夫婦生活を営んでいる事から、夫婦生活は良好だったのでしょう。

 

 

 

 

ヘレン・マックロリーの子供(息子・娘)

ヘレン・マックロリーさんとダミアン・ルイスさんの間には、二人の子供がおり、14歳のマノンさん、12歳のガリバーという息子が居ます。

ヘレン・マックロリーさんとダミアン・ルイスさんが結婚したのは2007年の事なので、ふたりともまだ若いですね。

ダミアン・ルイスさんやヘレン・マックロリーさんの仕事上(特にダミアン・ルイスさん)、アメリカへの出張も少なくないようですが、基本的にロンドンに家を構えているようです。

ちなみに、ヘレン・マックロリーさんが出演した代表的な作品の1つである「ハリポッター」への出演を一度断った事がありますが、これはヘレン・マックロリーさんの妊娠が要因でした。

ヘレナ・ボナム=カーターが演じる事になったベラトリックス・レストレンジ役ですが、当初は、ヘレン・マックロリーさんがキャスティングされていました。

この役が妊娠によりキャセルされたようです。

ちなみに、その後、2009年の公開の作品ではベラトリックスの妹役として「ヘレン・マックロリー」さんが出演しており、スタッフ陣はよほど、ヘレン・マックロリーさんをキャスティングしたかったのかも。

ちなみに、この後、ヘレン・マックロリーさんはハリポッターシリーズの最終作にも出演しています。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました