紀州のドン・ファンの会社名は?会社や資産はどうなる?寄付説も

事件

紀州のドン・ファンという名称が有名な「野崎幸助」さん。(この記事ではドン・ファンで統一)

資産家という話から、ドン・ファンの会社名が知りたい!という方も少なくないでしょう。

この記事では、ドン・ファンの会社名や資産という点にフォーカスをあてて、

  • ドン・ファンと資産家・事業
  • ドン・ファンの会社の会社名はアプリコ
  • ドン・ファンの資産はどうなるのか

といった点についてご紹介しています。

資産家として知られていた紀州のドン・ファンの会社

自宅で覚醒剤によって亡くなった事が大きなニュースとなったドン・ファン。(後に妻が逮捕されます)

実は、このようなニュースとなる前から、その派手な生活ぶり(女性に数十億円を貢いだ等)がメディアに取り上げられるような人物でした。

その根底にあったのは、ドン・ファンが巨額の資産を持つ資産家・実業家だったという点です。

ドン・ファン周辺の情報では、ドン・ファンが経営していた会社に関する情報(元社員等)が出てくる事も少なくありませんよね。

ドン・ファンがこのような資産家になった背景として、多角的に事業を広めていた事が知られており、事業の一部を紹介すると

  • 貸金業
  • 不動産業
  • 酒類販売

等を行っていたようです。

ちなみに、この中でもドン・ファンが成り上がったきっかけは貸金業だったようで、地元では有名な金貸しだった模様。

生前の直近まで貸金業を行っていたのか?は不明ですが、ネット上では貸金業は過去に廃業していたという説が濃厚です。

ただ、その後は不動産業等への進出も行い、財を成すきっかけになったのは確かのようですね。

 

 

 

 

ドン・ファンが経営していた会社名

結論からご紹介すると、ドン・ファンの経営していた会社の会社名は「アプリコ」という名前です。

上記のような事業を行っている会社名としては、少し可愛らしいですね。

過去にドン・ファンが話題になった際に、和歌山県・田辺市で行われた過去のテレビインタビューで、周辺の住人はドン・ファンの会社(恐らくアプリコ)に対して

  • 募集条件に~cm以上と身長の条件があった
  • きれいな方という条件も
  • ドン・ファンの会社の従業員は綺麗な人が多かった

といった回答を行っていました。(真意は不明、あくまでインタビューに対する受け答え)

また、過去に見つかったアプリコの求人情報から、株式会社アプリコの従業員は「7名」だったという情報が分かっています。

求人情報の内容を簡単にまとめると

  • 産業 金融業
  • 職種 事務
  • 雇用形態 正社員以外
  • 募集 1人
  • 時給 850円

一般的な事務職の応募をしていたという感じでしょうか。(2017年の求人)

従業員数に関しては2013年当時の情報なので、恐らく晩年は事業も縮小していたのかもしれません。

あくまで事業活動という意味で、資産自体は巨額だったようですが。

また、ドン・ファンとの関わりについて確実な情報はないものの、同一名(アプリコ)の不動産会社が存在していた事が分かりました。

もしかすると、ドン・ファンが経営者だった会社なのかもしれません。

 

 

 

 

ドン・ファンの資産はどうなる?全額が寄付に?

次に、ドン・ファンがアプリコで稼いだ資産はどうなるのか?という点についてご紹介していきます。

ドン・ファンの資産

過去にドン・ファンの資産が試算された事があり、以下のような要素から合計30億円以上はあると見られていました。

  • 現金 7億
  • 株 7億
  • 埋蔵金と言われる隠し資金 3億程度
  • 美術関連 5億以上
  • 不動産 10億以上

ちなみに、ドン・ファンが持っている不動産の中には、貸金業の際に取り押さえた不動産もある模様。

しかし、ドン・ファンが残した資産として、後に争われる事になった金額は「13億円」。

内訳は株・債権・現金のようです。(報道のみだと不動産等が含まれているのか不明)

ドン・ファンの資産はどうなるのか

気になるのは、ドン・ファンの資産がこれからどうなるのかという点ですね。

ドン・ファンは遺言書に「全財産を田辺市に寄付する」といった旨の遺言を残しています。

このままいくと、田辺市半分・ドン・ファンの妻半分というのが、一般的な流れ。

ただ、この点については未だに分からないという状態の模様。

まず、そもそも遺言書を巡り、ドン・ファンの親族が裁判を起こしています。(遺言書は無効だと主張)

そして、田辺市も田辺市でドン・ファンの妻と協議予定だったものの、なんとここにきてドン・ファン妻の逮捕。

それも、ドン・ファン妻の後の裁判の流れ(大きな争点は故意の殺人か否か)によっては、ドン・ファン妻は相続権を失う可能性も出てきています。

そのため、まだまだドン・ファンの資産の行方については不確定要素が多く、ドン・ファンが残した多額の資産は不安定な状態が続いているようです。

 

 

 

 

まとめ

この記事では、ドン・ファンの会社や資産にフォーカスをあて様々な点をご紹介しました。

ドン・ファンの貸金業については様々な噂が存在しており、中にはグレーと感じるものまで・・・

何れにせよ、紀州のドン・ファンは亡くなった後も、世間の注目を浴びていますね。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました