佐野史郎の若い頃(画像)から現在まで!骨折に加えて入院・・・ここ数年災難が続く

芸能

日本の俳優として活躍する佐野史郎さん。

個性的な役から普通のビジネンマンまでこなす、演技派の俳優ですよね。

この記事では、そんな佐野史郎さんの現在・若い頃といった点にフォーカスして、

  • 佐野史郎の若い頃はどんな感じ?
  • 佐野史郎の現在の活躍
  • 佐野史郎のここ数年の不運がやばい

と言った点についてご紹介します。

佐野史郎の若い頃(画像)

佐野史郎さんは、1955年生まれの現在66歳。

父親は医者で、その他の家族も医者が多かったようで、かなりの裕福な家庭で育った可能性がたかそうですね。

俳優として、はじめてのメジャーな作品は「夢みるように眠りたい」という作品で、主役して出演しました。

その後、「冬彦さん」役として知られる「ずっとあなたが好きだった」への出演で、かなり知名度をあげます。

冬彦さんのイメージが強いという方も少なくないでしょう。
佐野史郎さんの若い頃の活躍は上記のようなものが挙げられます。

ちなみに、佐野史郎さんの若い頃の画像は以下のものが挙げられます。


かなり若いですね。

ちなみに、このような若い頃の活躍もありますが、日の当たる前には「さんまのまんま」で、スタッフとしてバイトしていた事もあるようです。

裕福な家庭に生まれたものの、若い頃に苦労もしている模様。

 

 

 

 

佐野史郎の現在!何本もドラマに出演

次に、佐野史郎さんの現在の活動についてご紹介していきます。

テレビドラマに限っても、ここ数年沢山の作品に出演しており、

  • 今野敏サスペンス 警視庁強行犯係 (2021年)
  • やっぱりおしい刑事(2021年)
  • リコカツ(2021年)
  • 鍵のかかった部屋(2020年)
  • 24JAPAN(2020年)
  • 私達はどうかしている(2020年)

上記したものでも、ほんの一部です。

本当に沢山の作品に出演していますね。

また、上記したのはあくまでテレビドラマに限ったもので、その他のものも含めると、非常に多様な活動を行っています。

冬彦さんの頃から、現在でも非常に忙しい俳優の1人でしょう。

 

 

 

 

骨折に入院・・・ここ数年から現在までの災難がヤバい

ドラマや舞台等、俳優として活躍されている佐野史郎さんですが、ここ数年から現在までの災難が凄いです。

2019年の骨折

まず、1つ目が「骨折」。2019年のガキ使の収録にて、骨折した事が発表されました。


全治2カ月のかなり大きな怪我をして、骨折の原因は

「ラーメンを食べながら、破裂したペットボトルで浮く(液体窒素を利用して)」

という内容で収録し、その後骨折がはっかくしました。

自身の骨折についての以下のように触れており、


確かに、守られたからこそ、骨折で済んだという見方も出来るかも・・・

2021(現在)の入院

5月4日、佐野史郎さんは「腎臓機能障害」の影響で、緊急入院する事が発表されました。

出演を控えていた「リコカツ」では代役が経てられて、降板となる方向性のようです。

ガキ使骨折から、わずか2年未満。

ここでの入院って、災難が続いていますね。。。

現在は、取り敢えず佐野史郎さんの回復をお祈りしたい所です。

 

 

 

まとめ

この記事では、佐野史郎さんの現在にフォーカスして、若い頃から現在までの活動等について触れさせて頂きました。

個人的に、佐野史郎さんはリッチマンプアウーマンの山上さん役が一番印象的です。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました