国民へ?山尾志桜里が次に所属する政党はどこなのか?離党する経緯についても

山尾志桜里さんが、所属していた立憲民主党を離党する方針を公表し、実際に離党届を提出したようです。ここで気になる

山尾志桜里が離党する経緯
山尾志桜里の次の政党はやっぱり国民?
山尾志桜里と他の政党

等についてご紹介していきたいと思います。

山尾志桜里が立憲民主党を離党する経緯・原因

まず、はじめに山尾志桜里さんが、立憲民主党を離党するに至った経緯についてご紹介していきたいと思います。

結論からご紹介すると「新型コロナウイルスに関する特措法」に関して、立憲民主党と方針の違いが発生したことによる離党であると見られています。

というのも、新型コロナウイルスに関する特措法を巡っては、山尾志桜里さんが大きく反対していた事で知られていましたが、立憲民主党はこの点に関しては自民党と寄り添う形になっており、山尾志桜里さんは立憲民主党の方針に背いて、反対票を投じました。

この山尾志桜里さんの行為に関しては、立憲民主党内でも問題になったようで、後に処分を検討すると言った旨の声明を出していました。

ただ、山尾志桜里さんが立憲民主党にとって、重要な存在なのは確かなようで、立憲民主党のナンバーツー的な存在である幹事長「福山哲郎」は慰留したようです。

それも40分に渡って、話し合いがあったようで、野党第一党の立憲民主党であっても、山尾志桜里さんの離党によるダメージは大きい模様です。

但し、ネットでは「ただのきっかけだったのでは?」という声もあります。

というのも、山尾志桜里さんは立憲民主党と方針・思想が少々異なる事も多かったようで、今回の立憲民主党の対応が決定的だったという声も。

何れにせよ、政治的なものなので、人によって一つ一つの政策に関しての認識の相違はあるものの、個人的には政治家として「方針が異なるから離党をする」というのは正しい行為だと思います。

芯が通っている分、投票した側の方からすると意味があると思います。

山尾志桜里が次に所属する政党は?やはり国民民主党との声が・・・

山尾志桜里さんが離党したという事で気になるのは、やはり次の政党でしょう。結論からご紹介すると、次の政党についてはまだ詳しく発表されていません。

もしかすると、無所属で議員を行う可能性もあります。ただ、やはり候補として最も大きな可能性になっているのは「国民民主党」でしょう。

思想的にも立憲民主党と国民民主党はかなり親しい事で知られていますし、民進党から派生した政党という点で言えば、もともと同じ政党です。(立憲はもともと民進党に反発した議員が離党して出来た政党)

このような点を考慮すると、やはり国民民主党に所属可能性が高いでしょう。

また、立憲民主党と国民民主党は年末年始あたりに、合流交渉が行われていた事でも話題を呼びましたね。

結局、立憲民主党と国民民主党が合流する事はありませんでしたが、立憲民主党に先を越されている国民民主党からすると、山尾志桜里さんほど欲しい議員は居ないでしょう。

玉木さんは「チャンス!」と思っている可能性が高いと思います。

 

山尾志桜里の思想的には自由民主党とも近いという声も

山尾志桜里さんについては、自由民主党と思想が近いのでは?という声もあります。中には違和感がある方もいるかもしれません。

というのも、自由民主党のトップである安倍首相は右寄りな政治家として知られており、かなり保守的な方針です。また、そもそも自民党はかなり保守的な政党です。アメリカで言う共和党のような政党でしょうか。

ただ、同時に自由民主党はかなり大きな政党なので、左寄りな政治家も多数所属しています。自由民主党左派と呼ばれる勢力も存在しており、山尾志桜里さんとそのあたりの勢力はかなり親しいものがありますね。

山尾志桜里さんは、維新を除く主流な野党で珍しく改憲議論を進めようという方針の人物ですし・・・

まぁ、でも実際に山尾志桜里さんが自由民主党に所属するという可能性はかなり低いのが実情でしょうね。

山尾志桜里の離党についてまとめ

今回は、山尾志桜里さんの離党について

  • 山尾志桜里さんの離党はきっかけ過ぎない可能性が高い
  • 次の政党としては国民民主党の声が
  • 思想的には自由民主党左派という声も

という点についてご紹介させて頂きました。

どんな政党に所属していようと、結局政治家は支持者がしっかりと居る事が重要です。今回の決断が選挙にどのような影響を与えるのか?というのが重要なポイントでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました